ONE PIECE FILM GOLDのあらすじ、ラストの結末、見どころ | 宝物のような場面とストーリーたち

ONE PIECE FILM GOLDのあらすじ、ラストの結末、見どころ

アニメ映画「️ONE PIECE FILM GOLD」は2016年7月に劇場公開されました。

劇場作品の前作「ONE PIECE FILM Z」から3年半ぶりの公開となりました。

世界最大のエンターテインメントシティ「グラン・テゾーロ」を舞台にルフィ率いる麦わらの一味が世界政府を金で動かす「黄金帝」のギルド・テゾーロ」に立ち向かいます!

キャッチコピーは「それは、世界を統べる力。」「この男に、賭ける。」「新世界の“怪物”が動き出す!!!」です。

この記事では、ONE PIECE FILM GOLDのあらすじと、ラストの結末や、見どころを紹介しています。

さあ、ワクワクするONE PIECEの世界へいざ出発です。

Amazonプライムビデオ無料お試し登録
スポンサーリンク

️ONE PIECE FILM GOLDのあらすじ

ゴージャスにルフィ達が勝負を挑む‼︎

新世界で冒険を続けている麦わらの一味は世界最大のエンターテインメントシティと称される「グラン・テゾーロ」に上陸します。

そこは日夜ショーやアトラクションで賑わう華やか世界。

世界中の名だたる海賊や、海兵、大富豪が集う世界政府公認の〈独立国家〉でした。

早速街でカジノに興じるルフィたち。

次々と勝ち続け、大金を手にしたところでVIPルームへ案内されます。

そしてギルド・テゾーロに更なるギャンブルを持ちかけられます。

しかしそのギャンブルはテゾーロの罠で、ルフィは負けてしまいます。

テゾーロの持つ黄金を操るゴルゴルの実の力により、ゾロが捕まってしまい…⁉︎

️ONE PIECE FILM GOLDのラストの結末

大どんでん返しなストーリーに驚くこと間違いなし‼︎

ナミ達は天上金のある場所に到着しますが、扉を開けると天上金はなくゾロの処刑舞台に出てしまいます。

カリーナを使ってナミ達を騙していたテゾーロはゾロ同様に捕まってしまいます。

しかし、カリーナが手を組んでいたのは実はナミ達であったため、処刑されそうになる瞬間、突如海水の雨が降り注ぎました。

海水が満ちたことでテゾーロの能力が解け、自由になる麦わらの一味。

テゾーロ以外の幹部を次々と倒して、最後はテゾーロをも倒すことに成功するルフィ達。

その直後、グラン・テゾーロ内に爆破予告が流れます。

カリーナはグラン・テゾーロを遠くに移動させると言って麦わらの一味と別れました。

しかし、爆破予告時刻になってもグラン・テゾーロが爆発する様子はなく、カリーナの嘘だということがわかります。

カリーナはテゾーロの資産を奪うことに成功し、ルフィ達も次なる冒険に旅立ちました。

→→dTV 31日間無料お試しに登録する

️ONE PIECE FILM GOLDの見どころと評価

エンターテインメントと現代社会の問題が融合!

今作ではルフィ達がゾロ奪還の為に、力技ではない戦略を練ったチーム戦で戦うというまさかの展開に!

ギャンブルという特殊なテーマでチームを組むキャラ達の意外な一面も見られます。

また、本編に登場するロブ・ルッチやスパンダム、サボやコアラも登場し、物語にどんな彩りを与えるのかも見どころのひとつです。

そしてメインのゲストキャラの声優に、満島ひかり、濱田岳、菜々緒、ケンドーコバヤシ、北大路欣也など、名だたる有名人が登場。

一瞬だけの登場キャラも居て、見つけるのも楽しそうですよね。

そして、物語の重要なテーマが光と闇。

善と悪、いじめや社会正義などを奥深く描いている今作は、楽しいだけじゃなく感動を与えてくれるのも間違いなしです!

タイトルとURLをコピーしました