TARI TARIのあらすじと最終回ラストの結末、聖地は江ノ島! | MITU-Screen

TARI TARIのあらすじと最終回ラストの結末、聖地は江ノ島!

「TARI TARI」のアニメは2012年7月から9月までP.A.WORKSの制作で放送されたオリジナルアニメです。

全13話です。

P.A.WORKSのプロデューサーである堀川憲司氏が、「合唱をメインにした作品をやりたい」と提案したことから制作が始まりました。

この記事では、TARI TARIのあらすじと最終回ラストの結末、キャラと声優、舞台となった江ノ島を紹介しています。

スポンサーリンク

TARI TARIのTVアニメのあらすじ

笑ったり歌ったり飛び出したり誘ったり。

母親の死をきっかけに音楽から遠ざかっている坂井和奏(さかいわかな)。

才能がないと言われながらも歌うことをあきめれきれない宮本来夏(みやもとこなつ)。

親友のために力になりたい沖田紗羽(おきたさわ)。

まだ大人になりきれない未成熟な高校生のありふれた日常生活の中で3人の女の子達が自分の夢に向かって少しずつ動き出すストーリー。

部員が減り廃部を言い渡された来夏は、同じく廃部を言い渡されているバドミントン部の田中大智(たなかたいち)とウィーンに部の合体を持ちかけ「合唱時々バドミントン部」を設立します。

笑ったり喧嘩したり悩んだり恋をしたり…。

こうして5人の最後の夏が始まります。

江ノ島に響くハーモニーが今日も僕らを勇気づけるのでした・・・・。

最終回ラストの結末

白祭当日の朝、お父さんの愛情弁当を受け取って、お母さんに「行ってきます!」と和奏は出かけます。

学校にやって来た唱部メンバーの前に、理事長が立ちはだかります。

しかし、お客が続々と登場し、声楽部の人達も合流します。

そして、合唱部の白祭がスタートします。

声楽部を従えて5人が主役のミュージカルが展開します。

合唱が無事終了し、やがて、季節が移り変わって合唱部メンバーのその後が描かれるエピローグへと進んでいきます。

紗羽は外国に行くために英語を勉強、ウィーンの元にはヤンからの手紙が届きます。

バドミントンの推薦で大学が決まった田中に、紗羽が騎手になるために学校を辞めて外国に行くという悲報が届きます。

旅立つ空港で、告白した田中でしたが、紗羽は恋よりも夢を大切にするという展開に。

和奏は、音楽の道に進むために教頭のサポートを受けることになります。

そして、紗羽のいない卒業式、ビデオメールで外国にいる紗羽とEDテーマを合唱します。

最後は、未来のお話で、帰省で実家に帰ってくる和奏が登場するのでした。

TARI TARIのキャラと声優

思春期の女の子は泣いたり輝いたり。

坂井和奏は白浜坂高校の3年生。

土産物を営むお店の一人娘です。

母親は他界しているため、父親と猫のドラと暮らしています。

母親の他界をきっかけに音楽科から普通科に転籍しています。

声優担当は高垣彩陽(たかがきあやひ)です。

2005年の大学在籍中に「ミュージックレイン スーパー声優オーディション」に応募して合格、1 ヶ月後に声優デビューしています。

宮本来夏は歌うことが大好きな合唱部部長です。

元は声楽部でしたが、ある失敗から教頭に音楽の才能はないと言われ退部した過去を持ちます。

性格は明るく前向きで、周囲を置き去りにすることも多々あります。

声優担当は瀬戸麻沙美(せとあさみ)です。

2009年の高校在学中に「第3回シグマ・セブンオーディション」に合格し翌2010年に声優活動を開始しています。

アニメ「ちはやふる」の綾瀬千早役も担当しています。

沖田紗羽は来夏と仲の良い弓道部の同級生です。

世話好きで困っている人を放っておけない、少しお節介なところがあります。

自宅のお寺で愛馬を飼育していて、乗馬の練習に励んでいます。

声優担当は早見沙織(はやみさおり)です。

透明感のある声が特徴で、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の雪ノ下雪乃役も担当しています。

→→dTV 31日間無料お試しに登録する

TARI TARIの聖地

美しい景色に心奪われます

TARI TARIの舞台は神奈川県の江ノ島、江ノ電沿線地域の藤沢市や鎌倉市です。

江ノ島の表参道商店街は第1話で登場しています。

江ノ島の弁天橋も和奏が通学するシーンでもよく使われました。

鎌倉高校前の駅のシーンはおなじみですね。

駅構内にあるコロッケや山さんも、アニメでそのまま使われていてテンション上がります。

湘南の海と電車のカットはすごくいい雰囲気で、アニメの中でも1番多く登場するのではないでしょうか。

和奏の実家のモデルとなった「あぶらや」ではアニメ放送時にはグッズの販売やポストカードの配布もしていたそうです。

2018年に店内にTARI TARIのコーナーや交流ノートがあったそうです。

江ノ島に行った際には立ち寄ってみるとTARI TARIの風を感じられるかもしれません。

TARI TARIの小説版

10年後彼女たちは今

TARI TARIの小説が2018年8月より、電子書籍レーベルP.A.BOOKSより配信・発売されました。

タイトルは「TARI TARI〜芽吹いたり 照らしたり やっぱり時々歌ったり〜」。

物語の内容は10年後を舞台にしています。

2020年3月に最終巻が発売されています。

タイトルとURLをコピーしました