キック・アスのあらすじと最後ラストの結末、ブラッド・ピットが製作? | MITU-Screen

キック・アスのあらすじと最後ラストの結末、ブラッド・ピットが製作?

キック・アスの映画は、痛快!爽快!誰もが楽しめるアクション・ムービーです。

コミックの「キック・アス」を原作として、2010年に公開されました。

実は、この映画には、あのブラッド・ピットが製作に名を連ねているそうです。さらに、多くの映画批評サイトでは高評価を得ています。

この記事では、映画のあらすじ、キャスト、主題歌のことを紹介しています。

万人が楽しめる娯楽作品なので、気楽に見てください。

スポンサーリンク

キック・アスのあらすじと感想

少年のヒーローへと成長する物語

スーパーヒーローに憧れる少年デイヴは、誰もヒーローになろうとしないことに疑問を持っており、彼はネットショッピングで買った全身スーツに身を包み活動を開始します。

しかし、彼はどこにでもいるただの少年に過ぎず、チンピラ達にボコボコにされ、しまいには車に跳ねられ病院送りにされてしまいました。

彼はその悲劇の果てに、ゲイであると誤解されたものの、屈強な肉体と思い人ケティとの交流を入手しました。

その後もヒーロー活動を続けます。ある日、三人組に襲われる男を何とか助けました。名前を聞かれた時に彼は咄嗟に「キック・アス」と名乗ったのです。

キック・アスはそれから徐々に知名度を上げ、ヒーローとして大衆に認識されます。

そんな中、思い人のケティから麻薬の売人に悩ませられている事を相談されました。

早速、現場に乗り込むキック・アス。しかし、見事なまでに返り討ちに遭ってしまいます。

絶体絶命のピンチに突然、新たなヒーローのヒット・ガールが父のビッグ・ダディと共に現れ、敵を殲滅したのです。

しかし、敵のボス、ダミーコはそれをキック・アスの仕業と考え、彼の殺害を部下に命じたのです。

ダミーゴ達は中々キック・アスを殺せず苛立ちます。そんな中、ダミーゴの息子のクリスは自分がヒーローに扮し、誘いだす事を提案しました。

この作戦は上手くいき、クリスは、キック・アスとの交流に成功。彼の部下の待つ倉庫に連れてきます。

しかし、倉庫は炎に包まれ、部下は全滅していたのです。そしてダミーゴ達は、真の敵はビッグ・ダディである事を知ったのです。

一方、倉庫で多くの死体をみたデイヴはショックを受けキック・アスを引退します。

そんな中、レッド・ミストがS O Sを送ります。彼は、マフィアを倒すためにビッグ・ダディ達との協力を求め、二人のいるアジトへ向かいます。

しかし、これは罠でした。不意打ちを受けたデイヴ達。ヒット・ガールの奮闘もあり、なんとか逃げ出します。

最後ラストの結末

しかしビッグ・ダディは手遅れになってしまい、最後の言葉をヒットガールに残すのでした。

そこでキック・アスは二人の本当の目的がフランク抹殺であることを知るのです。

フランクの屋敷では厳戒態勢が敷かれていました。そこへ12歳くらいの女の子が現れます。

それは迷子を装っていましたが、一瞬で入り口でSPを倒します。実は彼女はマスクを取ったヒットガールでした。

ところが、フランクへとあと少しという所で弾が切れてしまって、窮地に追い込まれてしまいます。

そこへマシンガンを持った、キックアスが現れます。

キック・アスは息子クリスと闘いますが、何とか気絶させます。ところがヒット・ガールは首を絞められた状態で絶体絶命の状態になります。

そこへ、バズーカーを持ったキック・アスが現れます。

「子供をいじめちゃいけないぜ」そう言い残して、フランクをバズーカーで打ち抜いたのでした。

フランクの屋敷から抜け出した二人はとあるビルの屋上で初めてマスクを脱ぎ、本名を語り合うのでした。

キック・アスの感想

痛快でカッコよくて、泣ける。

117分間、忙しなく話が動くため全く飽きません!

最初は軽い憧れのみでヒーローをしていたデイヴが成長し、真のヒーローになるまでの姿は万人が楽しめると感じました。

もし、見るかどうか迷っているのであれば、是非見る事をお勧めします!

→→dTV 31日間無料お試しに登録する

キック・アスのキャスト

超有名キャストと将来有望な美少女

まずはデイヴ/キック・アス役のアーロン・ジョンソンです!

1990年生まれのイギリス人俳優で、キック・アス意外にもゴジラやアベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンなどが代表作に挙げられます!

次に、ヒット・ガール役のクロエ・グレース・モレッツです!

1997年生まれのアメリカ人の女優で、現在23歳にして、イコライザーやキャリーなどの代表作を持つ将来有望で、声優業も行っています。

最後にビッグ・ダディ役のニコラス・ケイジです!

言わずと知れた名俳優で恩年56になります。様々な代表作を持ち、今現在も活躍する世界屈指の大スターの一人ですね!

キック・アスの主題歌の歌手

アクションを加速させる音楽

痛快アクションのキック・アスを彩った多数の音楽。

そんな中で、本作の主題歌は「Kick-Ass」で、それを歌ったのはMikaさんです!

レバノン出身のシンガーソングライターで、裏声を多用した高音の歌声が特徴で、日本でもフジ・ロック・フェスティバルに出演するなど活躍しています!

タイトルとURLをコピーしました