マルホランド・ドライブが難解なわけ?あらすじと最後ラストの結末! | MITU-Screen

マルホランド・ドライブが難解なわけ?あらすじと最後ラストの結末!

映画「マルホランド・ドライブ」は不可思議で少し奇妙なストーリーです。

監督デヴィッド・リンチによるアメリカの映画ですが、デヴィッド・リンチの代表作と言われていて、不可思議で少し奇妙なストーリー構成の映画です。

実は、たくさんの伏線が張り巡らされているので、簡単には紐解けません。見ればみるほど味が出てくる映画なんですね。

この記事は、映画のあらすじ、キャスト、さらには、映画が難解なわけを紹介しています。

謎解きを楽しみながら、ゆっくりとご覧ください。

見逃し配信バナー
スポンサーリンク

マルホランド・ドライブのあらすじ

謎だらけのストーリー

ある夜、マルホランド・ドライブという名の道路で交通事故が発生してしまいます。

その中の加害者の女性は助けが必要なのでそのままハリウッドまで行ってしまいます。そしてそこで留守の家に侵入してしまいます。

そこは大物女優のルースという人の家でした。するとルース達が帰ってきてしまいます。とっさに隠れるが結局ルースの姪っ子のベティに見つかってしまいます。

ベティに名前を聞かれるとその近くにあったポスターの名前のリタと答えてしまいます。

ベディは知り合いと一瞬勘違いしたがすぐさまリタという女性は見知らぬ人間だとわかります。

そしてリタは記憶喪失でなにもわからないことを知ります。リタの持っているのは青いキーと大金だけだした。

ベディはそんなリタのために協力します。

最後ラストの結末

リタとベティは二人でレストランに行きます。

そこでリタはダイアンセルヴィンという名前を思い出します。

彼女らはダイアンセルヴィンへ行きますが、そこには女性の腐乱死体が残っていました。

リタはアパートに忍び込むと、青いキーを使いますが、落としてしまいます。

階下にいた住人がその音を聞き、部屋を調べると、部屋には何もありませんでした。

ダイアンはベティに似ている女性でした。

彼女は心が落ち込んでいて、カミラという女性の招待でマルホランドドライブから監督のアダムが主催するパーティへと行きました。

ダイアンはそこでアダムがカミラに恋をしていると思い込んだのです。

カミラはダイアンと同じオーディションを受けた女性でした。

ダイアンはカミラを殺そうと思って、バーに行き、殺し屋にカミラの写真と大金を渡します。

ところが、逆に殺し屋はダイアンが青いキーを見つけるだろう言うのです。彼女は理解できませんでしたが、殺し屋は笑うばかりでした。

ダイアンは自分のアパートに戻ります。

すると、机の上に青いキーがありました。

そして、彼女は幻覚をみて、拳銃で自殺をしてしまいます。

その同じ時刻にクラブにいた女性は静かだとささやくのでした。

dアニメストア

マルホランド・ドライブのキャスト

繊細な女優達

・ローラ・ハリング

リタ役のメキシコ出身の女優です「アラモ」という1997年の映画でデビューしました。

映画以外でもテレビの業界でも多く出演しています。

・ナオミ・ワッツ

ベティ役のイギリス出身の女優です。「For love Alone」という映画で映画デビュー「21グラム」という映画で初めて賞を受賞します。

初回31日間無料

マルホランド・ドライブの難解なわけ

見れば見るほど味が出る映画

まずこの作品がなぜ複雑で、難解なのかといいますとまずは伏線が多いことです。

初めて見終わったときはわからないところが多くてスッキリしませんでした。

しかし映像や音楽も楽しめるので初めて見たからといって面白くない、つまんないというわけでもありません。

しかしこの作品のパッケージ版にはヒントの冊子が入っているなどしています。

今はネットが普及しているのでネットである程度概要を見てから見るほうがわかりやすく面白く見れると思います。

では少しよくわからないシーンを紹介していきます。

最初の事故のシーン

リタは運転手に急に銃を突きつけられその車は止まります。そして急に前からすごいスピードで車がやってきて追突してしまいます。

マンションに倒れこんだシーン

そしてリタは留まるのではなく、そのままその事件現場から立ち去り最期にハリウッドのマンションに倒れ込んでしまいます。

このシーンではなぜ女性が逃げたのか、なぜいきなり銃を突きつけられたのか謎の多い映画で自分での憶測でしかわからない部分が多いです。

難解といわれる理由はこういうのがたくさんあるからなのです。

dアニメストア
タイトルとURLをコピーしました