ハリーポッターと秘密の部屋、金曜ロードショー、カットシーン多すぎ! | 宝物のような場面とストーリーたち

ハリーポッターと秘密の部屋、金曜ロードショー、カットシーン多すぎ!

金曜ロードショーの「ハリポタファンタビ祭り」はなんと30分延長して放映されていたんですね。

夜の9時から始まって、11時24分までです。

ところが、今回のハリーポッターと秘密の部屋は上映時間が2時間54分。

でも、コマーシャルも含めると、実際の放映時間では、原作の映画にとっては短すぎます。

そう言うわけで、これがカットシーンが生まれる原因なんですね。

実は、2016年の11月にもこの秘密の部屋は金曜ロードショーで放映されていて、その時も11時24分まで、そして結果として、元の映画より1時間以上カットされていたと言われています。

この記事では、ハリー・ポッターと秘密の部屋のテレビ放映で場面が省略されてしまったいわゆるカットシーンについて書いています。

まあ、カットが嫌なら、DVDか、動画配信で見たらいいと言うことになるでしょうか。

Amazonプライムビデオ無料お試し登録
スポンサーリンク

テレビ放映につきものの場面カット

無料で見るのだから文句は言えない

金曜ロードショーはテレビ放映ですから、スポンサーがつきます。

また、当然ですが放映時間も限られているんですね。

そう言うわけで、上映時間が1時間30分程度なら、問題ないでしょうが、それを超えると、間違いなく、カットさてしまうわけです。

当然、CMは抜くわけにいきません。民法のテレビ放映はスポンサーありきですから。

カットシーン探しも話題に

大切なシーンはどれ?

映画館やDVDでなんども見た人が、テレビ番組で見ると、がっかりする、とよく聞きますね。

それはそれで仕方のないことです。逆に、テレビ放映はカットされるものという前提で楽しめないときは、テレビで見たらダメでしょう。

ここで、登場したのが、カットシーン探しです。どこがカットされたかを、報告しあって遊ぶというものでした。

賢者の石の時も盛り上がっていたと言うことです。

→→dTV 31日間無料お試しに登録する

ハリーポッターと賢者の石のカットシーンに対する意見

思い入れのある人ほど残念?

最後に

カットされても仕方ない

これだけははっきり理解しておきましょう。テレビ放映が無料なのは、スポンサーあってのお話なんです。

だから、ノーカット版見たいなら、お金払って、DVD借りるか、動画配信でも見るしかないということ。

それに、みんながみんな、カットシーンを知っているわけでもなく、多分ほとんどの人は気にせずに楽しんでいると思います。

「ハリーポッターと秘密の部屋」については、こちらもご覧ください。

ハリーポッターと秘密の部屋、原作小説との違いで残念なところは?
映画が先か、小説が先か、楽しみ方は人ぞれぞれでしょう。 しかし、映画は小説で取り上げた場面や設定を全て実現できません。 特に、物語が複雑になればなるほど、映画は分かり易さを求めて、小説とは違ってくるかもしれません。 この記...
ハリー・ポッターと秘密の部屋、ラストの結末を簡単に、なぜ剣が出た?
映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』はハリーポッターシリーズの第二作になります。 1998年、イギリスの作家、J・K・ローリングが発表した、大人気ファンタジー小説『ハリー・ポッター』シリーズの第2巻をもとに2002年に映画化されました...
タイトルとURLをコピーしました