粉もんについて | 映画はいつもそこにあった

粉もんについて

粉もんについて

粉もんって何者?お好み焼きとたこ焼きだけと思ったら大間違でした

こんにちは、たこ焼き大好きのタコボーイです。 「粉もん」という言葉、今や大阪のたこ焼きとお好み焼きの代名詞として広がってしまった感がありますね。 実は、粉もんを厳密に語れば、食生活の中に、どれだけ多くの粉もんがあるかということに...
粉もんについて

粉もんの材料は小麦粉、その歴史と種類には驚くことばかりでした!

広い意味では麺類、パスタも粉もんかも 「粉もの」は、たこ焼きやお好み焼き、もんじゃ焼きなど、小麦粉を主原料にして、焼いたものを指すんですね。 粉ものを「粉もん」と親しみを込めて呼ぶのは関西圏で、そこでは粉もん文化とまで言われているん...
粉もんについて

愛媛県松山の三津浜焼きが広島焼きのお手本になったのは本当の話?

一銭洋食が地方で定着した三津浜焼き この話を聞いて、たこ焼きボーイは日本の食文化の素晴らしさに感動しました。 大正時代の頃の話です。 小麦粉を水で溶いてそれを鉄板で焼き、刻みネギなど乗せて、ソースをかけて出していました。その名...
粉もんについて

広島風お好み焼きは一銭洋食から誕生、戦争がもたらした変化とは?

広島風お好み焼きとは 現在、関西風と並んでお好み焼きと言えば、広島風お好み焼きが挙げられますね。 たこ焼きボーイも広島に行ったときは必ず食べたくなります。 実は、広島風は、関西風と焼き方や素材が異なっていて、歴史的にも異なる部...
粉もんについて

明石焼きには独自の文化があった、たこ焼きとの共通点はタコだけ?

明石玉から生まれた明石焼き 独自の発展を遂げた明石焼きとは 明石焼きは、明石の地に生まれた、独自の料理です。 地元では、卵焼きと呼ばれていて、本当に、地元ならではの、特別な感じがします。 明石で明石焼きを食べて感動したたこ焼...
粉もんについて

もんじゃ焼きはお好み焼きのルーツ、文字焼きが東京のソウルフードに

もんじゃ焼きの歴史はお好み焼きよりも古い! もんじゃ焼きの発祥は東京の下町です。 お好み焼きの発祥地、よく知られている通り、大阪からですから、そんな遠いところの関係はどうなっているのか気になりますね。 実際に、たこ焼きボーイは...
粉もんについて

ねぎ焼きを食べるなら十三のやまもとで、お好み焼きとはちょっと違う

ねぎ焼きと聞いて、どんなイメージを持たれますか。 こんにちは、粉もんのことなら、どこまでも追いかけるたこ焼きボーイです。 さて、ねぎ焼きの現物を見たことがない人は、チヂミのようなものを想像したり、お好み焼きのキャベツの代わりにネ...
粉もんについて

たこ焼きの中にタコを入れた瞬間、粉もんの歴史が大きく変わった!

いつも、冷凍のたこ焼きを電子レンジでチンして食べているという人、結構多いでしょうね。 でも、屋台や店の軒先で食べるたこ焼きも捨てたもんじゃないと思っているたこ焼きボーイです。 実は、たこ焼きがポピュラーになるまでには、紆余曲折の...
粉もんについて

お好み焼きのルーツは古代まで遡れる、庶民に愛されてきた粉もんの定番

お好み焼きといえば、大阪、しかし、広島焼きも捨てたもんじゃないし、三津浜焼きなんていうのもあるぞ。 実はお好み焼きは奥深い食べ物なんです。 なぜなら、日本各地の食べ物と繋がり、お菓子から主食まで巻き込んで発展してきた食べ物だから...
粉もんについて

イカ焼きこそ、きっと大阪のソウルフードだ、と思ってしまうわけは

イカ焼きにはたこ焼きにはない、大阪の心が感じられると思います。 こんにちは、たこ焼きボーイです。 さて、イカ焼きといっても、大阪以外の人にとっては、イカの丸焼きしか思い浮かばないかもしれませんね。 何を隠そう、実は、大阪の...
タイトルとURLをコピーしました