海外映画 | ページ 3 | MITU-Screen

海外映画

海外映画

ファンタスティックビースト1のあらすじとラストの結末、吹き替えは?

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は、2016年に公開されました。 『ファンタスティック・ビースト』シリーズの1作目で、『魔法ワールド』フランチャイズの9作目の作品になります。 2013年9月『ハリー・ポッター』...
海外映画

ファンタスティックビースト2、金曜ロードショー、カットシーン多すぎ!

日テレの金曜ロードショーの「ハリポタファンタビ祭り」は、放映時間は30分延長だそうです。 と言うことは、夜の9時から始まって、11時24分までです。 さて、今回のファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生は上映時間が2時間...
海外映画

ユージュアル・サスペクツのラストの結末、実は犯人は・・だった!

映画『ユージュアル・サスペクツ』は、アカデミー脚本賞を受賞したサスペンス映画です。 1995年にアメリカで製作され、クリストファー・マッカリーが脚本を担当しました。 この記事では、映画のあらすじとラストの結末、監督とキャストや感...
海外映画

ミツバチのささやきのラストの結末、となりのトトロの元になったわけ

映画『ミツバチのささやき』は、『となりのトトロ』のもとになった作品と言われています。 1973年にスペインで公開された映画で、フランシスコ・フランコによる独裁政治が終了する数年前に製作されました。 独裁政治が始まるスペイン内戦の...
海外映画

チョコレートドーナツのあらすじとラスト結末をネタバレ、感想と評価

映画『チョコレートドーナツ』は偏見と闘うゲイカップルの姿を描いた作品です。 2012年にアメリカで公開され、1970年代にアメリカで起こった実話を基に、母親が逮捕されてしまったダウン症の少年と一緒に暮らすため、偏見と闘うゲイカップルの...
海外映画

いまを生きるの映画のあらすじ、心にしみるラストの結末をネタバレ

映画『いまを生きる』(原題: Dead Poets Society)は、1989年にアメリカで公開されたヒューマンドラマ作品です。 ピーター・ウィアーが監督を務め、第62回アカデミー賞にて脚本賞を受賞しました。 ナンシー・H・ク...
海外映画

ミッドウェイ2019、ラストの結末、エンディングの歌と歌手は?

『ミッドウェイ』(原題:Midway)2019年に制作されたアメリカ映画です。 これは、もう有名な、太平洋戦争中の1942年、ミッドウェー島付近で行われたミッドウェー海戦を題材にしています。 ローランド・エメリッヒ監督の作品です...
海外映画

鬼滅ブームにうんざり、つまらないと思う人と盛り上がる人の違い

鬼滅の刃の映画が、なぜここまで人気が出たのでしょうか? 鬼滅ブームとまで言われて、家族で見に行って涙した、なんて話もよく聞きますね。 よくあるバトル漫画だと言えばそれまでですが、ブームになっている中で、疑問に思っている人や、面白...
海外映画

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人、ラストの結末、シリウスは?

映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』はJ・K・ローリングの小説をもとに作られました。 小説は1999年に発表された、大人気ファンタジー小説のハリー・ポッターシリーズ第3巻です。 2作目までは監督はクリス・コロンバスでしたが...
海外映画

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人、原作小説との違いで残念な所は?

映画って目に入る情報でほとんどのことを理解しようとしてしまいます。 それに対して、小説なら、視覚の部分は自分の想像でイメージを膨らませて行きます。 さらに、いろいろと、原作と映画は違って当然です。 この記事では、ハリー・ポ...
タイトルとURLをコピーしました