ゼロの使い魔 双月の騎士の最終回ラスト結末、才人が生き返ったわけ | 宝物のような場面とストーリーたち

ゼロの使い魔 双月の騎士の最終回ラスト結末、才人が生き返ったわけ

TVアニメ「ゼロの使い魔」の第二期にあたるのが本作、「ゼロの使い魔 双月の騎士」です。

第一期の続編として、2007年に全12話が放送されました。

原作はヤマグチノボルさんによるライトノベルで、全22巻が発売されています。ヤマグチノボルさんは41歳で亡くなられて、存命中に20巻まで発売されていて、残りは死後に出ました。

この記事では、ゼロの使い魔 双月の騎士のあらすじと、キャラと声優、見どころ、そして、最終回のラストのシーンを紹介しています。

ラストシーンが感動的で、絶対に見逃せないと思います。

Amazonプライムビデオ無料お試し登録
スポンサーリンク

ゼロの使い魔 双月の騎士のあらすじ

突然異世界に!

平凡な高校生、平賀才人はある日突然、異世界ハルケギニアに「使い魔」として召喚されてしまいます。

才人を召喚したのは、魔法の才能が全くない「ゼロのルイズ」と呼ばれている美少女、ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールでした。

召喚の儀式により、「使い魔」として契約を結ぶこととなった才人を犬扱いするご主人様のルイズ。
そんな二人の冒険と運命が第二期でも展開されていきます。

ゼロの使い魔 双月の騎士のキャラと声優

ルイズや才人の声優は?

・ルイズ

本名がルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールで、本作の主人公であり、ヒロインです。

トリステイン魔法学院に通う学生です。魔法の成功率が極めて低いことから、「ゼロのルイズ」というあだ名をつけられています。

声優は釘宮理恵さんです。「灼眼のシャナ」のシャナ役や「ハヤテのごとく!」の三千院ナギ役などツンデレ系のキャラクターを多く演じています。

・平賀 才人

もう一人の主人公。そしてルイズと契約し「使い魔」となった少年です。

ごく普通の日本の高校生でしたが、ルイズの召喚魔法により東京から異世界ハルケギニアへ召喚されました。

現代の日本の価値観で物事を考え、ハルケギニア世界の理不尽さにも抵抗するため、周りの人からは破天荒な人だと思われていますが基本的にはお調子者。

声優は日野聡さんです。「銀魂」の神威役や「鬼滅の刃」の煉獄杏寿郎役など多くの人気作品に出演されています。

・デルフリンガー

才人の相棒である魔剣「インテリジェンスソード」。

意思をもち、音を発することで人と会話することができます。

実は剣は本体ではなく、本体は剣に憑依した6000年前の霊魂です。

声優は後藤哲夫さんです。「ドラゴンボール超」のゴワス役や「ONE PIECE」のハンニャバル役など、国民的アニメにも出演されています。

→→dTV 31日間無料お試しに登録する

ゼロの使い魔 双月の騎士の見どころ

注目ポイントは?

才人が日本へと帰るタイミングを失い、異世界に残ることとなった続きから二期が始まります。

才人とルイズの関係性はどうなっていくのか?

そして、王道の異世界ラブコメとして人気の本作ですが、二期ではシリアスなシーンなども多く登場します。

進むストーリーと、そして感動すると評判の高い最終回も見逃せません。

ゼロの使い魔 双月の騎士の最終回の結末

ルイズが才人と結婚?

7万の敵を前に、ルイズは「キョム」を使うといいます。そして、自分と結婚してほしい、といい出します。

結婚式の後、才人はそんなルイズを、眠り薬で眠らせて、一人、敵の中に突き進んでいきます。

敵との戦いの後、才人は死んでしまったのですが、妖精のおかげで蘇り、戻ってくることができます。

この場面は、とても感動的なので、ぜひ動画で見てほしい、何度も持てほしい場面ですね。

タイトルとURLをコピーしました