バンドリ!1期のあらすじと最終回ラストの結末、主題歌を歌うのは? | MITU-Screen

バンドリ!1期のあらすじと最終回ラストの結末、主題歌を歌うのは?

TVアニメ「BanG Dream! バンドリ」は2017年1月から4月まで、全13話が第1期として放送されました。

株式会社ブシロードが企画した超大型メディアミックスプロジェクトです。

原作は『月刊ブシロード』で連載された漫画で、2015年2月号から2016年1月号まで連載されました。

この記事では、アニメ1期のあらすじと最終回ラストの結末、キャラと声優、主題歌を紹介しています。

見逃し配信バナー
スポンサーリンク

バンドリ!アニメのあらすじ

バンド活動を通し、成長していく女子高生の物語

戸山香澄は、幼い頃に見上げた夜空の満天の星に魅せられます。

香澄はこのときに「星の鼓動」を聞き、その時に聞いたような「キラキラドキドキ」する何かを高校生の現在までずっと探していました。

赤い星型のギター「ランダムスター」と、質屋の娘・市ヶ谷有咲に出会ったことがきっかけでガールズバンドの生ライブを見ます。

そして、香澄は、これが自分にとってキラキラドキドキするものだと確信。バンドを結成することを決めます。

有咲をキーボードとしてバンドに誘い、彼女からランダムスターを譲り受けた香澄は、他のメンバーも勧誘していきます。

最終回ラストの結末

アニメ第1期の最終話。オーディションに合格し、念願のSPACEでライブを行うことになった「Poppin’Party」のメンバー達の終業式のシーンが出てきます。

ライブでは、クラスメイトや家族、憧れのガールズバンド「Glitter*Green」通称グリグリのメンバーが見ているかと思うと、期待が膨らむと同時に緊張が走ります。

バンドの練習を始めてから3ヶ月。それぞれの思いを胸に、香澄たち「Poppin‘Party」の最初で最後のキラキラドキドキなSPACEでのライブが始まります。

ステージで光る汗と鼓動…キラキラと輝く彼女達のライブシーンが繰り広げられるのでした。

dアニメストア

バンドリ!アニメの主題歌

口ずさみたくなるポップチューン

第1期の主題歌は「ときめきエクスペリエンス!」です。

戸山香澄が結成した、ガールズバンド「Poppin’Party」の曲でもあるこの1曲。思わず口ずさみたくなる、元気の出る1曲となっています。

初回31日間無料

バンドリ!アニメの声優

多彩なメンバーが盛り上げる

・戸山香澄

主人公、香澄のまっすぐな性格を演じ切るのは、兵庫県神戸市出身で響所属の愛美さん。

2010年に「探偵オペラ ミルキィホームズ」でデビューし、その後「カードファイト!! ヴァンガード」「変態王子と笑わない猫。」など、多数の人気作品で主役キャラクターに声をあてている人気女性声優さんです。

・市ヶ谷有咲

伊藤彩沙さんが演じるのは「バンドリ」ではキーボードを担当、質屋の娘です。

京都府出身で、2013年にテレビアニメ「ミルキィホームズ」のメンバースカウトオーディションでグランプリを獲得して、「ミルキィホームズ」の主人公・明神川アリス役に選ばれました。

dアニメストア
タイトルとURLをコピーしました