ひぐらしのなく頃に解のあらすじと最終回ラストの結末、聖地は白川郷! | MITU-Screen

ひぐらしのなく頃に解のあらすじと最終回ラストの結末、聖地は白川郷!

TVアニメ「ひぐらしのなく頃に解」は、大人気アニメ「ひぐらしのなく頃に」の第2期作品になります。

2007年7月から12月まで第2クールで放送され、オリジナルストーリーである、「厄醒し編」と原作から「皆殺し編」「祭囃し編」がアニメ化されています。

第1期の謎の真相を描く「解答編」と呼ばれるのが本作になるんですね。

この記事では、アニメのあらすじ、最終回ラストの結末、キャラと声優、主題歌の紹介をしています。

もちろん、第1期を見た人しか楽しめないこともあるので、ぜひ、順番に見てください。

スポンサーリンク

ひぐらしのなく頃に解のあらすじ

今年もその日がやってくる

時は、昭和58年の夏。

圭一、レナ、魅音、沙都子、梨花、詩音たち「部活メンバー」が住むのは、山奥にある村、雛見沢。

この村では毎年6月に「綿流し」という祭りが行われていました。

その祭りの日には毎年、一人が死に、一人が行方不明になるという「雛見沢連続怪死事件という事件が起きていました。

そして今年もその祭りはやってきます。

果たして、今年も悲劇が繰り返されてしまうのでしょうか?

最終回ラストの結末

鷹野が放った銃弾は羽入の方へ一直線に飛んでいきました。

そして、羽入に当たる直前に、走馬灯モードが発動、スローモーションになるのです。

その結果、梨花が銃弾を止めて、奇跡を起こしたのでした。

発砲を失敗した鷹野を、東京からの部隊が駆け付けて保護しようとしますが、富竹ジロウが鷹野を保護するといいます。

そして、富竹は鷹野を抱きしめて、罪を許すと言い、そして東京へ連行するのでした。

一方、綿流し祭りを前にして、羽入は身を引こうとしますが、梨花や圭一らが仲間に引き入れる事で身を引かず、一緒に暮らしていこうと決めます。

そいて、迎えた綿流しの日、平和のうちなお祭りが終了となります。

やがて、それぞれは別々の道を歩んでいきました。

梨花は初めて迎える6月以降の世界、進学を迎える魅音、悟史を支える詩音、村に残って研究を続ける入江、部活に勤しむ羽入といった風に。

そして、今まで雛見沢村には無かった風景が広がります。

そうです、ここは全てのカケラが集まった完成された世界でした。

しかし、梨花と羽入はこれ以上を望むのです。それは多く望んだ方が幸せになれるからです。

そして言うのです。「幸せになれるよ、ひぐらしのなく頃に」と。

ひぐらしのなく頃に解のキャラと声優

部活メンバーたちの声優は?

・前原圭一

都会から雛見沢に引っ越してきた少年。主人公です。

頭の回転が早く、口が達者で「口先の魔術師」というあだ名が付けられるほど。
好奇心旺盛で、典型的な熱血漢です。

声優は保志総一朗さんです。ベテラン声優として人気の高い保志さんは「機動戦士ガンダムSEED」のキラ・ヤマト役など多くの人気作品に出演されています。

・竜宮レナ

圭一のクラスメイト。「はぅー」「かぁいいよー」「お持ち帰りー」など特徴的な話し方をします。

また、「かぁいい」ものに目がなく、見つけると手当たり次第に「お持ち帰り」をしてしまう癖もあります。その対象は可愛い女の子の梨花や沙都子だけではなく粗大ごみなんかも含まれているとか。

声優は中原麻衣さんです。演技の幅が広いことで有名な中原さん。「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の雪ノ下陽乃役など多くの作品に出演されています。

・園崎魅音

圭一やレナの一つ上の学年で、クラスでは皆をまとめる委員長を務めています。

アクティブな性格で、姉御肌なこともあり周囲からも慕われています。そして雛見沢の名家である園崎家の次期頭首という意外な一面も。詩音は双子の妹です。

声優は雪野五月さんです。数多くのキャラクターを演じている雪野さんは「銀魂」の志村妙役や「犬夜叉」の日暮かごめ役など有名作品に多数出演されています。

・園崎詩音

魅音の双子の妹で、両親ですら見分けがつかないくらいに見た目はそっくりな少女です。

一見お嬢様らしく振る舞いますが、実は行動派で魅音をからかったりすることも。

普段は興宮という街のファミレス「エンジェルモート」でウェイトレスのアルバイトをしています。

声優は魅音と同じく雪野五月さんが担当しています。

・北条沙都子

圭一やレナの下級生の女の子。トラップを仕掛けることが大得意で、子供のレベルとは思えないほどのものを仕掛けているとか。

「〜ですわ」などといったお嬢様っぽい言葉を使う、負けず嫌いな性格です。

声優はかないみかさんです。少女のような可愛らしい声が特徴的で、「それいけ!アンパンマン」のメロンパンナちゃん役や「きんぎょ注意報!」のわぴこ役など多くの人気作品に出演されています。

・古手梨花

古手神社の一人娘で、雛見沢村の御三家である古手家の最後の一人です。

毎年行われる「綿流し」では巫女役を務めています。同い年の沙都子と一緒に行動をする事が多く、大の仲良し。いつも冷静でどこかミステリアスな雰囲気も見せます。

声優は田村ゆかりさんです。アイドル声優のレジェンド的存在の田村さんは「魔法少女リリカルなのは」の高町なのは役など多くの作品に出演されています。

・羽入

梨花だけに見える「オヤシロさま」。梨花の親友でありパートナー。

様々な能力を使い、梨花を守ろうとする謎の存在です。

声優は「永遠の17歳」とも呼ばれるほどの美しさからも人気が高い、堀江由衣さん。
「化物語(シリーズ)」の羽川翼役など多くの有名作品に出演されています。

→→dTV 31日間無料お試しに登録する

ひぐらしのなく頃に解の主題歌

主題歌を歌っているのは誰?

オープニングテーマは島みやえい子さんの歌う「奈落の花」。

第1期の解答編となることから、曲を逆再生させると1期のオープニング、「ひぐらしのなく頃に」前奏部分の一部が聞こえたり、曲の出だしと終わりが逆再生させていない時とほぼ同じなどといった工夫がされており、曲調からも、ループするアニメの世界観を表現しています。

エンディングテーマは片霧烈火さんの歌う「why, or why not」。

歌詞全てが英語となっており、その歌詞には登場人物たちの想い、そしてアニメの世界観が十分に表現されています。

ひぐらしのなく頃に解の舞台は白川郷

聖地巡礼も楽しい

「ひぐらしのなく頃に」&「ひぐらしのなく頃に解」の舞台担っている雛見沢のモデルになっているのは、岐阜県の白川郷です。

「ひぐらしのなく頃に解」のOPのラストに登場するメンバーが通る水路の道は結構人気スポットです。

屋根のある構造物もそのものですが、アニメでは少しコンパクトになっています。

石垣前の待ち合わせ場所も、見つかるそうです。

タイトルとURLをコピーしました