櫻子さんの足下にはのあらすじと最終回ラストの結末、聖地は旭川! | MITU-Screen

櫻子さんの足下にはのあらすじと最終回ラストの結末、聖地は旭川!

TVアニメ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」は2015年10月から12月まで全10話で放送されました。

アニメ公式HPサイトではメインビジュアルやPVのカットも公開されています。

この記事では、アニメのあらすじと、最終回ラストの結末、キャラと声優、舞台となった北海道旭川を紹介しています。

スポンサーリンク

櫻子さんの足元にはTVアニメのあらすじ

櫻子さんの足下には…

北海道・旭川市に住む平凡な高校生の館脇正太郎(たてわきしょうたろう)は少し変わった知り合いがいます。

良家のお嬢様にして三度の飯より「骨」が好きで、好きすぎるが故に標本士になってしまった残念美人な九条櫻子(くじょうさくらこ)です。

ある日櫻子のお供で一緒に行った海岸でいつものように増毛の骨を拾いに行った正太郎はそこで人骨らしきものを見つけて…⁉︎

最終回ラストの結末

正太郎は、はじめて櫻子さんと会ったときの事を思い出します。

中学三年のときの正太郎は元お隣の谷内さんの捜索に加わって、谷内さんを発見したのが櫻子さんだったのです。

そのことを思い出し、正太郎は絶交状態にあった櫻子に言います。

今まで通り貴方の傍にいさせてくださいと。

そして、二人はやっと仲直りすることができたのでした。

櫻子さんのTVアニメのキャラと声優

キャラと声がマッチして魅入ってしまう

・九条櫻子(CV伊藤静)

主人公・九条櫻子は旭川に古くからあるモダンな屋敷の名家のお嬢様でばあやと2人で暮らしています。

幼少より骨に魅せられ標本士となり、法医学の知識も持っています。

声優担当は伊藤静(いとうしずか)です。

代表作にアニメ「アマガミ」の森島はるか役、「暗殺教師」のイリーナ・イェラビッチ役などがあります。

性格は姉御肌でお化けは大の苦手。

・館脇正太郎(CV榎木淳)

本作のもう1人の主人公は館脇正太郎です。

高校1年生である事件がきっかけで櫻子さんと行動を共にするようになります。

素直でまっすぐな性格で父親は早くに亡くしています。

食べることが大好きな食いしん坊。

声優担当は榎木淳弥(えのきじゅんや)です。

アトミックモンキー所属の声優で趣味はボクシング。

アニメ「この音とまれ!」の倉田武蔵役や、「ブギーポップは笑わない」の早乙女正美役なども担当しています。

→→dTV 31日間無料お試しに登録する

櫻子さんのTVアニメの原作小説

シリーズ累計60万部突破のミステリー小説

元々は2012年に作者・太田紫織によりWEBで掲載された小説で、「E★エブリスタ電子書籍大賞ミステリー部門」で優秀賞を受賞し、2013年2月に書籍化されました。

14巻まで発刊されています。表紙のイラストは鉄雄が担当しています。

櫻子さんのTVアニメの聖地巡礼

訪れてみたい聖地88に選出

アニメの舞台は北海道旭川市周辺です。

第一話の冒頭で登場する旭川動物園は名実ともに有名な観光地ですね。

他にも旭川常盤ロータリーのシンボルタワーや、氷山神社も忠実に再現されていました。

正太郎が通う旭川明成高等学校は10年前までは女子高で、実は櫻子さんが通っていたそうです。

買物公園通の歩行者天国もアニメのカットに登場します。

ミスタードーナツ旭川2条店前やモニュメントの【サキソフォンと猫】など旭川市に行ったら是非確認したい聖地です。

老舗紅茶専門店の【ティーハウスライフ・ラプサン】もアニメで再現されています。

行かれた際にはお茶でもいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました