ゴールデンタイムTVアニメの最終回の結末、原作は竹宮ゆゆこ! | MITU-Screen

ゴールデンタイムTVアニメの最終回の結末、原作は竹宮ゆゆこ!

「ゴールデンタイム」のTVアニメは2013年3月から2014年4月まで放送されました。

自分の描く人生のシナリオは完璧だと豪語するお嬢様・加賀香子と出会った多田万里のままならない青春のストーリーです。

「とらドラ!」の竹宮ゆゆこが放つ、ハイパーテンションラブコメディ!

スポンサーリンク

ゴールデンタイムTVアニメのあらすじ

「この一瞬、恋の予感」美しい彼女は⁉︎

東京のとある私立大学に入学した主人公・多田万里(ただばんり)は法学部を専攻しています。

入学式の後に行われるオリエンテーションに向かう途中、道に迷ってしまう万里。

同じように道に迷っていた同学部の柳澤光央(やなぎさわみつお)と出会い、意気投合します。

なんとか目的の学部キャンパスに行く目処がついた時、突然目の前に薔薇の花束を持った美女が現れます。

彼女は花束を何度も光央の顔に叩きつけ、その花束を光央に渡し、「入学、おめでとう」と言って去ってしまいました。

何もかもが完璧な容姿をした彼女・加賀香子(かがこうこ)は光央の幼馴染で、光央と幼い頃に交わした「結婚」の約束を実現する為に光央を振り回していました。

光央は香子から逃れる為、こっそり外部受験で現在の大学に入学しましたが、香子は同じ大学に入学していて…⁉︎

最終回ラストの結末

ついに記憶を取り戻した感動の結末!

万里に別れを告げた香子は「自分のことを忘れられてしまうのが我慢できないから」と言います。

万里は記憶喪失を知っていながらも、気づかないふりをしてくれていた香子に感謝しかありません。

最後に香子はこう告げます。

「もしも万里が私のことを忘れないでいてくれたら、一生傍にいる」と。

その後、万里は少しずつ違和感を感じていきます。

やなっさんと万里の関係を修復する飲み会の待ち合わせの際に、万里の記憶が飛んでしまいます。

駆けつけたリンダにタクシーに乗せられ、自宅に戻るとなんとか記憶は戻ってきました。

しかし、刻一刻と迫るその日を感じ、万里は忘れたくない重要なことや、人をメモして持ち歩くように。

学祭の2日目、やなっさんのあだ名も忘れかけ、やなっさんと2人、理解し合いながらも泣いてしまいます。

その後、時は過ぎ、迎えにきた両親に支えられて万里は大学を去りました。

ある日、万里の実家に1人の女性が現れます。

「前に万里が預けたビデオのDVDを持ってきた」と告げる彼女。

ビデオ…と考えて、「オカメラ」と思い出した万里は彼女は岡千波に違いない!と確信します。

万里は岡ちゃんはこんなに綺麗な人だったんだなと思いつつ、持ってきた袋の中身を見ると手鏡が入っていました。

「あれ?これ岡ちゃんのでしょ?」と手鏡を彼女に渡すと、バッグにしまう彼女。

その手鏡にはリメンバーなんとかと文字が書いてありました。

帰りに彼女が有名な橋を渡りたいと言うので、万里は場所を教えます。

タクシーに乗った彼女を見送り、部屋で荷物をしまい始める万里。

するとさっき見た手鏡があることに気付きました。

「まだ香子は近くにいるはず…!」

橋の上に居る香子を見つける万里。

「私を呼んだでしょ?」と香子。

「呼んだよ」と言って香子を抱きしめる万里。

ハッピーエンドとなりました。

→→dTV 31日間無料お試しに登録する

ゴールデンタイムTVアニメのキャラと声優

万里と香子がアニメで更に魅力的に!

・多田万里

主人公の多田万里は静岡の実家から大学進学の為に東京に上京しました。

高校卒業式の後、近所の橋から落下して記憶喪失に。

声優担当は古川慎(ふるかわまこと)です。

「転生したらスライムだった件」のベニマル役や、「この音とまれ!」の堺通孝役も担当しています。

・加賀香子

ヒロインは加賀香子です。

容姿もファッションセンスも完璧なお嬢様。

小学1年生の頃に光央と結婚の約束をして以来、完璧なシナリオに基づく結婚を果たす為に、光央を振り回しています。

声優担当は堀江由衣(ほりえゆい)です。

「オオカミさんと七人の仲間たち」の桐木アリス役や、「俺だけ入れる隠しダンジョン」のオリヴィア役も担当しています。

ゴールデンタイムTVアニメの原作小説

累計発行部数107万部以上の人気作です‼︎

「ゴールデンタイム」は竹宮ゆゆこ(たけみやゆゆこ)によるライトノベル小説で、2007年9月に電撃文庫から刊行されました。

イラストは駒都えーじ(こまつえーじ)が担当しています。

大学を舞台としたラブコメディで、主人公の多田万里が橋から落下して記憶喪失となり、事故の際に万里の体から抜け出した、記憶喪失になるまでの記憶を持つ「霊魂としての多田万里」が登場し、彼目線の話も存在します。

他にと二次元くんを主役にした外伝や、短編3作を収録した列伝などもあり、「ゴールデンタイム」のストーリー外の様々お話が楽しめます。

タイトルとURLをコピーしました