ダーカーザンブラック黒の契約者のあらすじと最終回ラストの結末は? | MITU-Screen

ダーカーザンブラック黒の契約者のあらすじと最終回ラストの結末は?

正式名称は「DARKER THAN BLACK -黒の契約者-」。

2007年4月から放送されていたアニメで、当時の大ヒットアニメである「コードギアス 反逆のルルーシュ」の後番組として放送された作品です。

前番組の完成度の高さから、始まる前から不安の声がたくさんあがっていたアニメですが、開始後の評価は予想を上回る程。

そのクオリティの高さから、大人気の作品となりました。

この記事ではアニメのあらすじと最終回ラストの結末、キャラと声優、見どころを紹介しています。

スポンサーリンク

ダーカーザンブラック黒の契約者のあらすじ

謎の領域の真実に迫る

今から10年前、突然東京に現れた謎の領域、通称「地獄門(ヘルズ・ゲート)」。

その領域が出現してから世界は本当の「空」を失ってしまいました。

そして「地獄門」と同時に、「契約者」と呼ばれる特別な能力を持った者たちが現れ始めます。

人並み外れた能力を持つために、人間らしい感情を失った「契約者」。

彼らを利用して、このゲートに関する情報を得ようと各国の諜報機関が東京にエージェントを送り込みます。

とある組織に所属している主人公の黒(ヘイ)もそのうちの一人でした。

強力な戦闘力を持つことから、「黒の死神」とも呼ばれている黒は、同じ「組織」のメンバーである銀(イン)・猫(マオ)・黄(ホァン)と共に、その使命を果たしていきます。

最終回ラストの結末

「ごめんね。わたしにはもう時間が残されてないの。」

アンバーから語られた真実は、組織の計画を初めに知ったのはパイで、それをヘイには話さなかったのです。

それは、ヘイだけは絶対に巻き込みたくなかったのです。

誰がどんな意図をもってゲートを作ったかは不明ですが、契約は何かのはじまりに過ぎなかったのです。

アンバーは流星のカケラを使って、パイの力を解放しようとしますが、それは、契約者も人間も消えることを意味します。

ヘイが躊躇してる間に事態は最終段階へと進みます。

カウントダウンが始まってシステムが発動します。

そのとき、パイや死んだはずの契約者たちが出現してヘイに語りかけます。

どっちか一方が無理なら両方を取れ、契約者らしく、そして人間らしく!と。

ヘイの出した答えは、本当の星空、大切な妹とも会えなくなるが、それでも。とヘイは自分の選択を変えるつもりはありませんでした。

パイそしてアンバーたちと最後の別れがきます。そして、インの声に導かれ時間の戻った元の世界へと去ります。

最後の能力を使ったアンバーは消え、服だけが残ります。

結局、ヘイがサターンリングを破壊したことによって計画は失敗します。

そして、西島を射殺した宝来部長を、未咲は許さなかったのです。彼女も契約者との共存への道を選びました。

それから程なくして日常が戻り、契約者の存在が世の中に知られることになります。李は中国に強制送還になったということになりました。

いつまでもヘイの後ろ姿を追い掛ける未咲でした。

ダーカーザンブラック黒の契約者の声優

主人公や組織のメンバーの担当声優は?

・黒(ヘイ)

主人公である黒の声優は木内秀信さんです。「テニスの王子様」忍足侑士役を始めとした多彩なキャラクターを演じています。

・銀(イン)

寡黙な少女である銀を演じているのは福圓美里さんです。「スマイルプリキュア!」星空みゆき(キュアハッピー)役など、演技の幅が幅広いことでも有名な声優さんです。

・猫(マオ)

黒猫に憑依した際、肉体を失った契約者である猫を演じているのは沢木郁也さん。「ONEPIECE」藤虎役などを演じているほか、ナレーターとしても活躍されている声優さんです。

・黄(ホァン)

チームの監視役である黄を演じているのは池田勝さんです。30年以上にも渡って声優活動をされているベテラン声優の一人で、アニメ以外にも洋画などでロバート・デ・ニーロの吹き替えを担当していることでも有名です。

→→dTV 31日間無料お試しに登録する

ダーカーザンブラック黒の契約者の見どころ

おすすめポイントを紹介

細かく作り込まれた世界観と濃密なストーリー。

そして、予想の出来ない話の展開が魅力の一つのようです。

全体的にはシリアスでダークな雰囲気のアニメですが、その中でもほのぼのとした日常やクスッと笑えるようなシーンもありバランスの良さも魅力的です。

また、契約者たちの爽快感と迫力のある戦闘シーンも是非注目してみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました