ログ・ホライズン1期の最終回ラストの結末、原作は橙乃ままれ! | MITU-Screen

ログ・ホライズン1期の最終回ラストの結末、原作は橙乃ままれ!

テレビアニメ「ログ・ホライズン」の原作は橙乃ままれの小説です。

放映は、2013年10月から、NHK Eテレにて放送されました。原作の第5巻が全25話に描かれていました。

この記事では、ログ・ホライズン1期のあらすじと最終回のラスト結末、キャラと声優など紹介しています。

2期、3期と続いていく人気作品をぜひご覧ください。

スポンサーリンク

ログ・ホライズン1期のあらすじ

大人気オンラインゲームの世界に…!

世界規模の大人気オンラインゲーム「エルダー・テイル」。

ある日突然、そのオンラインゲームの世界に日本人プレイヤーの3万人が閉じ込められてしまいました。

8年間ゲームをし続けてきた古参プレイヤーの大学院生、シロエもゲームの世界に閉じ込められてしまいます。

襲い掛かってくるモンスターとの戦いと、死んでも蘇るゲームならではのシチュエーション。

多くのプレイヤーは混乱し、不安を抱えていました。

そして、日本人のプレイヤーが多く集まる街、アキバで、シロエは、旧友である直継と、美少女アサシンのアカツキたちと共にギルド「ログ・ホライズン」を立ち上げ、この世界を変えようと立ち上がるのですが…。

ログ・ホライズン1期の最終回の結末

仲間と共に続く物語

西の都市のミナミからのおとり作戦に動揺するアキバの街でしたが、そんな中あえて賑やかなファッションショーを開催していました。

祭りを楽しむアキバの街の人々ですが、シロエの姿はありませんでした。

裏ではシロエの悪い噂が流れていたのですが、それはシロエがわざと悪役になっていたのです。

心配する仲間のミノリ。

その中で、情報偽装「オーバーレイ」を作った冒険者、濡羽がシロエに接触してきます。

濡羽は「西の総領」と呼ばれており、ギルド「Plant Hwyaden (プラントフロウデン)」のギルマスでした。

濡羽の目的は、シロエをギルドに勧誘することだったのです。

そして濡羽は現実世界に戻る方法に心当たりがあると言います。

言葉巧みにシロエを勧誘しますが、仲間の顔が思い浮かび、断るシロエ。

そしてシロエは仲間たちと、世界を再び変えようと立ち上がったのでした。

1期はここで終わり、物語は2期へと続いていきます。

→→dTV 31日間無料お試しに登録する

ログ・ホライズン1期のキャラと声優

シロエや仲間たちの声優は?

シロエ

主人公であり、中学生の頃からゲームを始めた古参プレイヤー。

人付き合いが苦手で、人と関わることを避けていましたが、ゲームの世界に閉じ込められたことをキッカケにギルドを結成します。

「腹ぐろ眼鏡」といったあだ名もあるとか。

声優は「魔法科高校の劣等生」の西城レオンハルト役や「転生したらスライムだった件」の三上悟役などを演じている寺島拓篤さんです。

直継

シロエの昔馴染みで、頼れる性格の持ち主。

2年ぶりにゲームにログインした際に、世界に閉じ込められてしまいます。

声優は「青春×機関銃」の松岡正宗役や「うたの☆プリンスさまっ♪」のカミュ役などを演じている前野智昭さんです。

アカツキ

シロエのことを慕っている、小柄な外見のアサシン。

シロエ同様人付き合いが苦手で、あまり口数も多くない女性です。

声優は「らき☆すた」の柊かがみ役や〈物語〉シリーズの八九寺真宵役などを演じている加藤英美里さんです。

ログ・ホライズン1期の原作は?

原作の作者は?

原作は、橙乃ままれさんによるファンタジー小説です。

人気小説投稿サイト「小説家になろう」にて連載されていました。

本編が既刊10巻に外伝1巻、本編2作と外伝3作の計5種のコミカライズが販売されているだけではなく、「小説家になろう」で連載されていた原作は現在も連載中で、無料で読むことができます。

タイトルとURLをコピーしました