憂国のモリアーティの簡単なあらすじ、ウィリアムの幼少期の声優は誰? | 宝物のような場面とストーリーたち

憂国のモリアーティの簡単なあらすじ、ウィリアムの幼少期の声優は誰?

TVアニメ「憂国のモリアーティ」はシャーロックホームズが登場するサスペンスアニメです。

2020年11月から放映で、竹内良輔(構成)、三好輝(漫画)による漫画作品をアニメ化したものです。

モリアーティー家が悪徳貴族に鉄槌を下すダークヒーローで、どこまでも痛快なアニメになっています。

この記事では、アニメのあらすじと、キャラと声優、見どころを紹介しています。

悪を懲らしめる、ダークヒーローの活躍をお楽しみください。

Amazonプライムビデオ無料お試し登録
スポンサーリンク

憂国のモリアーティのあらすじ

実際にシャーロックホームズにでてくるキャラクターたちが織りなすストーリー

舞台はロンドン。完全階級社会で貧富の差が激しくてとてもつらい社会です。

そんな世界の主人公はウィリアム。とても頭もよく綺麗な顔立ちをしています。

主人公のウィリアムはひょんなことから貴族のモリアーティー家長男のアルバートに気に入られ、弟のルイスと引き取られます。

引き取られた理由はそれが貴族の奉仕活動だからです。

モリアーティ―家でウィリアムとルイスは酷い虐めを受けていました。

それでもずば抜けたウィリアムの頭脳のおかげでも3兄弟でモリアーティー家を乗っ取ります。それはとても子供がやり遂げるものではないのが恐ろしい所です。

キャラと声優について

・ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ
斉藤壮馬・幼少期は石上静香
・アルバート・ジェームズ・モリアーティ
佐藤拓也
・ルイス・ジェームズ・モリアーティ
小林千晃・幼少期は東山奈央
・セバスチャン・モラン
日野 聡
・フレッド・ポーロック
上村祐翔
・シャーロック・ホームズ
古川 慎
・ジョン・H・ワトソン
小野友樹

→→dTV 31日間無料お試しに登録する

作品の見どころについて

一度は皆さん聞いたことのあるキャラクター達

『憂国のモリアーティー』はコナン・ドイルの原作の『シャーロックホームズ』シリーズを原案した作品です。

原案はもちろん探偵であるシャーロックホームズが味方で悪の帝王がモリアーティとなっています。

ですが『憂国のモリアーティ』は逆にモリアーティー家は悪徳貴族に鉄槌を下すストーリーで当然ダークヒーローです。

ただ当然シャーロックホームズも登場します。もちろん唯一無二のライバルとして。

ただモリアーティは差別なき理想社会の現実のためにはどんな手段も選びません。

モリアーティと探偵のシャーロックホームズはこの先どうしていくのでしょうか>

今後この二人がどうかかわっていくのが楽しみです。

そして今後のアニメ放送が楽しみです。声優さんも楽しみですね。

まだまだ情報解禁はされていないでのわくわくしますね。

新刊では悪の道に走りながらも人の心も救ってる印象があります。

確かにやっていることは悪の道でもそれを正当化せずに突き進む3人のモリアーティがどうなっていくのかが楽しみです。

ストーリーが進むにつれて魅力的なキャラクターも登場するのでどこまでアニメ化されるのか今から楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました