ピンポンの映画のあらすじと感想、キャストと監督、原作漫画の作者 | 映画はいつもそこにあった

ピンポンの映画のあらすじと感想、キャストと監督、原作漫画の作者

『ピンポン』の映画は、原作の漫画をもとに2002年に製作、公開され、2014年には、テレビアニメ化もされています。

原作の漫画がとても人気があると、映像化した場合、酷評を受けたりもしますが、この映画に関しては、原作とのギャップがなく、いいところがぎゅっと、うまく収められているようです。

キャラクターも魅力的で、キャストがぴったりとはまっている印象ですし、卓球に青春をかける、高校生男子の姿が、熱く描かれ、オススメのスポーツ映画だと思います。

この記事では、映画のあらすじ、演じる俳優、原作漫画のことを紹介しています。

本当に、スカッとする、熱血スポーツ映画の代表のような素晴らしい作品です。

Amazonプライムに登録、無料で動画見放題、音楽もショッピングもお得に
Amazonプライムに登録すれば動画が無料で見放題に Amazonプライムが人気のわけ Amazonプライムって一体どういうサービスなのでしょうか。 何となく、いろんなことが得になるみたいだけど、会費も必要だし、と二の足を踏ん...
スポンサーリンク

ピンポンのあらすじと感想

高校生6人の青春

小学生で、ガキ大将的な存在のペコは、卓球が大好きな少年です。

小さいころから大人しくて、あまり笑わないスマイルはペコのことを、自分のヒーローだと思っています。ペコは、いじめられているスマイルを助け、卓球を教えます。

ペコは強くて、ペコに勝てる者は、誰にいませんでした。しかし、才能におぼれ、立場は逆転していきました。

ペコは試合で、上海からの留学生チャイナに負けてしまいます。その上、幼なじみのアクマに負けて、ショックを受けます。

一方で、スマイルは順調に力をつけていきます。

最大のライバルは、全国ナンバー1のドラゴン。彼らは、それぞれの1年間の後、次のインターハイ目指してスタートを切りました。

こんなに情熱的に打ち込める何かがあるっていうのは、本当にうらやましいです。

短い高校時代のきらめきは、その後の人生に大きな影響を与えるでしょう。

U-NEXTに登録、無料で動画見放題、アニメにドラマ、映画も!
U-NEXTに登録すれば動画が無料で見放題に 動画配信サービスU-NEXTが人気のわけ U-NEXTは有線放送を行なっているUSENがGyaOを始め、それが現行のU-NEXTというブランドになったものです。 U-NEXTは、見...

ピンポンのキャストと監督

個性派俳優のキャスト

主なキャストは、ペコ(星野裕):窪塚洋介、スマイル(月本誠):井浦新(当時はARATA)、チャイナ(孔文革):サム・リー、ドラゴン(風間竜一):中村獅童です。

監督は、『あしたのジョー』や『鋼の錬金術師』を手掛けた曽根文彦、脚本は「クドカン」こと宮藤官九郎です。

窪塚洋介さんですが、IndeedのCMシリーズの中で、17年ぶりに卓球をする姿が見られます。

相手役は斎藤工さんですが、眼鏡をかけていて、役柄がスマイルに見えます。

窪塚さん、昔よりサーブが入らないといいながらも、鋭いスマッシュやサーブを決めていました。ガッツポーズは当時のペコを思い出します。

dTVに登録、無料で動画見放題、アニメにドラマ、映画も!
dTVに登録すれば動画が無料で見放題に 動画配信サービス「dTV」が人気のわけ ドコモの携帯持ってないけど大丈夫? 確かに、dTVはNTTドコモが提供している動画配信サービスです。 エイベックス通信放送というドコモとavex...

ピンポンの原作漫画の作者

一瞬をとらえる作者

原作漫画の作者は、松本大洋さんです。

1996年発売『ピンポン』は全5巻。代表作に『花男』『鉄コン筋クリート』『ナンバーファイブ吾』などがあります。

絵の特徴としては、実に松本さんならではの、独特のテイストです。

卓球の試合の場面で、一番テンションが高い部分をダイナミックに描いていて、まるで体温が伝わってくる感じがします。

しかも、真正面からの絵ではなくて、左斜め上からや、足元だけなどと、色々な視点から見ていて、汗や埃も細かく描かれているのが、印象的です。

読者を魅了してやみません。

U-NEXTに登録、無料で動画見放題、アニメにドラマ、映画も!
U-NEXTに登録すれば動画が無料で見放題に 動画配信サービスU-NEXTが人気のわけ U-NEXTは有線放送を行なっているUSENがGyaOを始め、それが現行のU-NEXTというブランドになったものです。 U-NEXTは、見...
タイトルとURLをコピーしました