ルパン三世 ルパンVS複製人間のラストの結末、見どころと評価 | 宝物のような場面とストーリーたち

ルパン三世 ルパンVS複製人間のラストの結末、見どころと評価

アニメ映画「ルパン三世 ルパンVS複製人間」はモンキー・パンチさん原作の「ルパン三世」の記念すべき最初の長編アニメ映画です。

日本テレビ系の全国ネットで放送されていたテレビアニメ第2シリーズが高視聴率だったことから、1年間の製作期間を費やし、なんと製作費5億円をかけて制作された映画です。

当初はお茶の間向けになっていたルパンをシフトチェンジし、大人向けに制作しましたが、実際に公開された観客層は当時視聴していた、中高生が中心だったそうです。

また、オープニングテーマは言わずと知れた「ルパン三世のテーマ」です。

Amazonプライムビデオ無料お試し登録
スポンサーリンク

ルパン三世 ルパンVS複製人間のあらすじ

ルパンが処刑!?

ある日、一人の男が逮捕され、処刑されました。それはルパン三世。

しかし、その真実が信じられない銭形はルパンの遺体の元へ向かいます。

そこに現れたのは何と、ルパン本人。

現れたルパンは、エジプトのピラミッドに忍び込み、「賢者の石」を盗み出していきました。

盗むことを依頼したのは不二子でしたが、彼女はマモーという人物から依頼されていたのです。

そしてマモーという人物はルパンを利用して、不老不死に関する品物を集めていたのです。

しかし、ルパンは盗聴器付きの偽物を渡したため、マモーに狙われることとなり…?

ルパン三世 ルパンVS複製人間のラストの結末

ネタバレを紹介

爆発的な強さを持つマモーに、一度は逃げ出すルパンたち。

しかしマモーを倒すべく、再びマモーに一人で立ち向かうルパン。

戦いの末、見事ルパンはマモーを倒しますが、そのマモーは何とクローン人間だったのです。

その後、ついに本物のマモーがルパンの前に姿を現しますが、マモーは何千年もの間を生きてきたために、脳みそだけの姿となっていました。

マモーは宇宙へと逃げ出そうとしますが、ルパンが仕掛けた時限爆弾により、マモーは消滅することとなるのでした。

→→dTV 31日間無料お試しに登録する

ルパン三世 ルパンVS複製人間の見どころと評価

ポイントと感想は?

大人気アニメのルパンの記念すべき1作目のアニメ映画は、スケールの大きいストーリーで、とてもインパクトのある作品だったとの感想も多く見られました。

そしてルパンといえば迫力のあるアクションシーン。

もちろん本作でもしっかりと堪能することができます。

また、キャラデザインや音楽までも評価が高く、40年前の作品とは思えない程と言った声も多く見られました。

ストーリーだけではなく、デザインにも注目してみてください。

そしてちょっと不気味な敵のマモー。

子供の頃に見て、少し恐怖感を覚えるような一度見たら忘れられない衝撃的なキャラクターだと思います。

タイトルとURLをコピーしました