ろんぐらいだぁす!のあらすじと最終回ラストの結末、聖地は栃木県! | MITU-Screen

ろんぐらいだぁす!のあらすじと最終回ラストの結末、聖地は栃木県!

TVアニメ「ろんぐらいだぁす!」は2016年10月から全12話放送されました。

原作は三宅大志の同名コミックで、アニメは第1巻から第5巻までに当たります。

自転車の楽しさが伝わってくる展開と画面の美しさから、自転車人気を後押ししています。

この記事では、アニメのあらすじと、最終回ラストの結末、キャラと声優、原作のことを紹介しています。

スポンサーリンク

ろんぐらいだぁす!のあらすじ

自転車の魅力満載!

大学生になった倉田亜美は、始まった大学生活に期待を膨らませていました。

そんな時、キャンパスで見かけた折りたたみ自転車をかわいい、と思って胸をときめかします。

そして 決心した亜美は、同じ大学に通う幼なじみの新垣葵と一緒に自転車ショップへ行きます。

そこで、本格的なスポーツ自転車に初めて出会い、その価格に驚きながら、亜美は一台の自転車と出会います。

この子となら、自信がない自分が変わるかもしれない、そんな期待を持ちつつ、自転車を通して日常が少しずつ動きだします。

生まれて初めてのサイクリングを体験した亜美ですが、そこでピンチに遭遇します。

そのピンチを救ってくれたのは、大学の先輩、サイクリストの雛子と弥生でした。

経験豊富な二人からブルベという長距離サイクリングを教えてもらいます。

その非日常的な世界、そして、チームで走るフレッシュというブルベの魅力を知った亜美は、大きな可能性に胸をときめかします。

そんな雛子たちから、海沿いを走ろうと誘われます。

そして亜美と葵は、サイクリングの人気エリアである三浦半島へ向かいます。

そこで、楽なだけじゃない自転車の現実と、非日常的な感動に亜美たちはいよいよ自転車の魅力にとりつかれていくのでした。

最終回ラストの結末

亜美たち5人は、一泊二日の自転車旅行に出発、愛媛県のしまなみ海道を訪れます。

絶景とグルメを満喫しながら、亜美は泊まりがけのサイクリングに求められるノウハウを体験します。

そして、雛子や弥生、紗希たちの目標が、「PBP」(パリ~ブレスト~パリ)という、ブルベの最高峰に参加することだと知るのです。

亜美は異国を走る壮大なロングライドに想いを馳せます。

しまなみ海道を走りきった亜美は、これからも自転車でどこまでも、みんなと一緒に走って行きたいという自分の強い気持ちに、あらためて気付くのでした。

ろんぐらいだぁす!のキャラ

魅力を倍増させる声優たち

・倉田亜美(クラタ アミ)  CV:東山奈央

このお話の主人公の大学1年生の女の子です。

自分でも認めるほどの超ドジっ子の方向音痴です。

自転車には問題なく乗れるが専門的な知識は持っていませんでしたが街で見かけた折りたたみ自転車に一目惚れをして購入。自転車に「ポンタ君」と命名しました。

鈍くてとろい自分をどうにかしたいと自転車に乗り始めて初心者で泣き言も多いですがその分自転車で得る感動も多いサイクリストです。

・新垣葵(ニイガキ アオイ)  CV:五十嵐祐美

亜美の幼馴染。運動神経がよくボーイッシュな口調で話す女の子です。

亜美をサイクリングに誘ったのは葵で家族ぐるみで仲良しで、亜美に少し過保護な一面もあります。実はクールに見えて可愛いものが好きです。

・西條雛子(サイジョウ ヒアコ) CV:大久保瑠美

亜美と葵が通っている大学の先輩。
金髪でツインテールが特徴的な女の子です。小柄な体格だがロードバイクを乗りこなしています。明るくノリがいい性格で皆のまとめ役でもあります。

亜美と葵の初めてのサイクリングで倒れている亜美を助けたのがきっかけで仲良くなります。

・一ノ瀬弥生(イチノセ ヤヨイ) CV:黒澤ゆりか

雛子と同級生の大学生。ウェーブのかかった髪にとてもプロポーションが良い女の子です。

雛子とは違い口数が少なくおっとりでいつもにこやかです。

もちろん弥生も自転車が大好きな機材マニアです。

・高宮紗希(タカサキ サキ)  CV:日笠陽子

雛子と弥生の同級生の大学生。雛子と弥生と同じ自転車仲間で黒髪のポニーテールが特徴の女の子です。

かなりの自転車オタクでアルバイトやロングライドばかりしているため大学には全然顔をださないほどです。

また食い意地がはっていてサイクリングコースのグルメスポットもすべて調べたりしています。

ろんぐらいだぁす!の聖地巡礼

実際に存在している場所を巡ろう

ろんぐらいだぁす!はサイクリングのアニメでツーリングしている場所は実際に存在している場所がいくつもあります。

主人公が初めて訪れたのは『境川サイクリングロード』で神奈川県にある自転車専用道です。
初めてのサイクリングには最適なスポットです。

他にも浦賀駅から三浦半島に行きゴールが逗子のコースのサイクリングスポットがあります。その長さ、およそ60kmでアップダウンもある大変なコースになっています。

またヒルクライムの聖地ともされている『ヤビツ峠』もろんぐらぃだあす!に登場しています。

こちらではアニメでとてもいいストーリーが描かれているので一度はツーリングしてみたい場所ですね。

他にもたくさんのサイクリングスポットが登場しているので皆さんも軽いコースから聖地巡礼してみてください。

ただ、聖地巡礼の際は必ずマナーを守って巡礼しましょう。

TVアニメ化された

ろんぐらいだぁす!の原作は?

ろんぐらいだぁす!は元々自転車同人誌の『LONGRIDERS』のイラストと漫画に使われていたキャラクターがーを基にされ誕生された作品です。

最初は自転車をテーマにしたウェブ漫画から始まりました。

三宅大志さんの個人のブログや同人誌から始まったのがろんぐらぃだあす!となりました。

→→dTV 31日間無料お試しに登録する

ろんぐらぃだあす!を描かれている作者さん

三宅大志さんはこんな人!

ろんぐらぃだあす!の作者さんは神奈川県出身の三宅大志さんです。

三宅さんはろんぐらいだぁす!の他にも『月刊コミックドラゴン』で「すぱすぱ」を連載されていました。

他にもQuartet吉野姉妹物語や伝説の鍛冶屋さん、CRIMSON GRAVE(クリムゾングレイヴ)などたくさんの漫画を生み出されている方です。

また、別の名前の『みやしたけい』としても漫画を描いていたそうです。

タイトルとURLをコピーしました