たまゆら~卒業写真~のあらすじとラスト結末、聖地は広島県竹原市! | 宝物のような場面とストーリーたち

たまゆら~卒業写真~のあらすじとラスト結末、聖地は広島県竹原市!

たまゆらはOVAから始まった作品なんです。

この物語のキャッチコピーは『いつか思い出になっていく、だけど消えたりしないよ、ずっとね』です。

今ある瞬間は思い出になるけれど、消えはしないという事だと思います。そして、ずっと思い出として残る事はとても大切な事だと思います。

この記事では、たまゆら~卒業写真~のあらすじ、キャラと声優、そして舞台となった広島県竹原市の紹介をしています。

ぜひ、OVA、アニメ、劇場版とたまゆらのあったかい世界に浸ってみてください。

Amazonプライムビデオ無料お試し登録
スポンサーリンク

TVアニメ化から劇場版へ

4部完結のたまゆら~卒業写真~

OVAからアニメ化されて1期放送となり、そのキャッチコピーは『待っていてくれるのは、暖かな笑顔と、おかえりなさい。』です。

そんな暖かなキャッチコピーのアニメからたまゆらは4部作の完結の映画になりました。

4部作にもそれぞれキャッチコピーがあって、1部は『わたしたちの高校最後の夏が過ぎていく』から2部『少しずついつのまにか変わっていくあたりまえだった毎日』そして3部はOVAと同じで『いつか思い出になっていく、だけど消えたりしないよ ずっとずっとね』です。

そして最後の4部は4部共通で『次の春、私たちは卒業する』です。とても大切なキャッチコピーから作られたたまゆらを、見ていただきたいです。

たまゆら~卒業写真~アニメ映画化

ついに完結編のあらすじとラストの結末

内気で写真が大好きな女の子、沢渡楓がお父さんの遺したカメラで撮る写真がたくさんの人をあたたかい気持ちにさせてくれます。

その写真は心と心を繋げてくれるような素晴らしい写真です。

そんな楓はお父さんとの思い出の町に引っ越しをして親友と再会。そして新しい2人の親友もできます。

4人は高校3年生になって、楓は志保美が竹原を出て行くという話を耳にします。そして、楓は志保美から話を聞き、写真に関わる仕事をしたいと夢を固めていきます。

かおるは地域奉仕や結婚式の手伝いなどをしたり、結婚式を見たりするうちに、人を幸せにする仕事として、ウェディングプランナーになることを決意します。

楓のカメラの調子が悪くなり、修理に出して戻ってきました。しかし、次は直らないと言われ写真について勉強したい、と思いが募っていきます。

ラストの結末は

卒業式の日を迎えて、4人は卒業証書を受け取りました。そして、みんな第一志望に合格したのです。

その後、楓たちが朝日山に登った時に、カメラは壊れてしまい、もう直りませんでした。

ところが、夏目から新しいカメラが送られてきます。そのデジタルカメラで再び写真を撮り始めるのです。

いよいよ楓が竹原を後にする日が近づいてきました。みんなは和馬の桜の木の下に集まって、楓の乗った電車の方へ声をかけて別れを告げるのです。

そして、東京で楓は志保美と新しい生活を始めることになるのでした。

たまゆらのほんわかするキャラクター達

演じる声優さん達

・沢渡楓(さわたりふう)  CV:竹達彩奈

この作品の主人公の高校生の女の子。中学を卒業する事を機に亡くなったお父さんの育った町でよく遊びにつれて行ってくれた、生まれ故郷の竹原に引っ越してきました。

お父さんの遺したカメラで写真を撮ることが趣味でふんわりとした性格をしています。人見知りな所があり初対面の人にはあわあわしてしまいます。

竹達彩奈さんはたくさんのアニメに出演している声優さんで『けいおん!』の中野梓役や『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の高坂桐乃役や『五等分の花嫁』の中野二乃役が有名です。

・塙かおる(はなわかおる)  CV:阿澄佳奈

楓の幼馴染の女の子。

匂いフェチでいろんな種類のポプリを持っています。しっかり者でよく頼りにされるので、いつもみんなの引っ張り役で思いやりがある性格です。

口癖が「合格」「不合格」ときっぱり言う事です。

阿澄佳奈さんは声優や舞台女優をされていてアニメでもたくさん出演されています。

『WORKING!!』の種島ポプラ役や『這いよれ!ニャル子さん』のニャル子役、『ニセコイ』の橘万里花役など演じられています。

・岡崎のりえ(おかざきのりえ)  CV:井口裕香

かおると麻音の友達で後に楓とも友達になる女子高生。

昔からお菓子を食べることも作ることも好きでパティシエになる事が夢です。

とても明るく活発でよく暴走してしまう性格です。可愛いものが大好き。みんなを呼ぶときには「~たん」と付けて呼んでいます。

井口裕香さんは声優や歌手として活動されておりアニメでもいろんな役をされています。

『とある魔術の禁書目録』のインデックス役や『ノーゲーム・ノーライフ』のクラミーツェル、『本好きの下克上 司書になるためには手段を選んでいられません』マイン役が有名です。

・桜田麻音(さくらだまおん)  CV:儀武ゆう子

のりえと中学からの友達で後に楓とかおるとも友達になる女子高生。

おとなしい性格でいつも周りに気を使っている心優しい女の子です。口下手なところがあって感情を口笛で表現するところがあります。ただ、なかなか伝わらない。

儀武ゆう子さんはフリーの声優さんとして活動されています。

『青い花』の奥平あきら役や『たまごっち!』のちゃまめっち役など数多くの作品に出演されています。

→→dTV 31日間無料お試しに登録する

たまゆらの世界観をモデルにした場所

ほんわか聖地巡礼

たまゆらは広島県の竹原市が舞台となっています。そしてなんと2018年2019年に続いて2020年においてもアニメ聖地88か所の1つに選ばれている場所でもあります。

・竹原駅
・日の丸写真館
・白雪楼
・お好み焼き屋「ほぼろ」

などたくさんの場所があります。

竹原市は歴史ある街で重要伝統的建造物群保存地区として知られるほど美しい街です。

たまゆらを見たら是非とも巡礼してみてほしい場所です。

聖地巡礼の際はマナーを守って巡礼しましょう。

タイトルとURLをコピーしました