トイ・ストーリー2のあらすじ、ウッディとバズの運命はどうなる? | 映画はいつもそこにあった

トイ・ストーリー2のあらすじ、ウッディとバズの運命はどうなる?

アニメ映画「トイ・ストーリー2」は超ヒット作品トイ・ストーリーの続編となります。

日本では2000年に公開されて、大ヒット映画となりました。

いろいろなおもちゃが登場しますが、まるで自分もおもちゃになったかのような世界観が多くの人の心を掴んで離さないのはないでしょうか。

この記事では、アニメのあらすじ、キャラと吹き替え声優、見所を紹介しています。

もう一度童心に帰って、おもちゃの世界に浸って見ましょう。

Amazonプライムに登録、無料で動画見放題、音楽もショッピングもお得に
Amazonプライムに登録すれば動画が無料で見放題に Amazonプライムが人気のわけ Amazonプライムって一体どういうサービスなのでしょうか。 何となく、いろんなことが得になるみたいだけど、会費も必要だし、と二の足を踏ん...
スポンサーリンク

トイ・ストーリー2のアニメ映画のあらすじ

ウッディを助け出せ!

ある日アンディは、おもちゃたちを部屋に置いてキャンプに出掛けていきます。

そんな中、とあるアクシデントからウッディがおもちゃの店「トイ・バーン」の経営者のアルに誘拐されてしまいます。

バズとおもちゃの仲間たちは、ウッディを助けるために外の世界へと飛び出していきます。

その頃ウッディはカウガールの人形のジェシーとその相棒のブルズアイと出会い、自分が希少価値の高い人形であることを知ります。

彼女たちと一緒に日本のおもちゃ博物館に送られようとしていたウッディは、ジェシーからある事実を聞くこととなり仲間たちのもとへ帰ることを悩み始めます。

そんな時、バズたちがウッディを助けるために彼のもとへ現れますが阻止されてしまい…。

果たしてウッディの運命はどうなるのでしょうか?

U-NEXTに登録、無料で動画見放題、アニメにドラマ、映画も!
U-NEXTに登録すれば動画が無料で見放題に 動画配信サービスU-NEXTが人気のわけ U-NEXTは有線放送を行なっているUSENがGyaOを始め、それが現行のU-NEXTというブランドになったものです。 U-NEXTは、見...
スポンサーリンク

トイ・ストーリー2のアニメ映画のキャラと吹き替え声優

主要キャラクターと吹き替え声優は?

・ウッディ

主人公でカウボーイの人形。少年、アンディのお気に入りのおもちゃです。

正義感が強く、アンディのおもちゃたちのリーダー的な存在。

本作では、実はプレミア価値のついた人形であることが判明し、おもちゃ屋のアルに誘拐されてしまいます。

吹き替えは唐沢寿明さんが担当しています。

・バズ・ライトイヤー

流行のテレビアニメの主人公のスペースレンジャーをモチーフにしたおもちゃ。

第一作では自分を本物のスペースレンジャーだと信じ込んでいましたが、本作ではおもちゃであることを自覚しています。

ウッディの親友で、彼を救出するために奮闘します。

吹き替えは所ジョージさんが担当しています。

・ジェシー

ウッディが誘拐された先で出会った、カウガールの人形。

昔の人気テレビ番組「ウッディのラウンドアップ」に出演しており、ウッディ同様プレミア価値のついたおもちゃです。陽気でお茶目な性格の女の子です。

吹き替えは日下由美さんが担当しています。

・アル

おもちゃ屋「トイ・バーン」の店長。

ウッディを盗んで博物館に売り払い金儲けをしようとしますが…。

吹き替えは樋浦勉さんが担当しています。

dTVに登録、無料で動画見放題、アニメにドラマ、映画も!
dTVに登録すれば動画が無料で見放題に 動画配信サービス「dTV」が人気のわけ ドコモの携帯持ってないけど大丈夫? 確かに、dTVはNTTドコモが提供している動画配信サービスです。 エイベックス通信放送というドコモとavex...

トイ・ストーリー2のアニメ映画の見どころ

注目ポイントは?

前作同様、今回もおもちゃたちの大冒険が描かれます。

ウッディを助けるために飛び出すバズたちの運命は?

そんなおもちゃたちが繰り広げる、ドタバタでどこか心温まるようなストーリーに大注目です。

そして、おもちゃの本当の幸せとは何か?

そんな問いについても今回は描かれており、メッセージ性も感じられる作品となっていますね。

U-NEXTに登録、無料で動画見放題、アニメにドラマ、映画も!
U-NEXTに登録すれば動画が無料で見放題に 動画配信サービスU-NEXTが人気のわけ U-NEXTは有線放送を行なっているUSENがGyaOを始め、それが現行のU-NEXTというブランドになったものです。 U-NEXTは、見...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました