ファンタスティックビースト1のあらすじとラストの結末、吹き替えは? | MITU-Screen

ファンタスティックビースト1のあらすじとラストの結末、吹き替えは?

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は、2016年に公開されました。

『ファンタスティック・ビースト』シリーズの1作目で、『魔法ワールド』フランチャイズの9作目の作品になります。

2013年9月『ハリー・ポッター』シリーズの新作として映画化が発表され、全5部作予定となっています。この作品では、原作者のJ・K・ローリング自身が初めて脚本を手掛けています。

著書『幻の動物とその生息地』に影響された作品であり、『ハリー・ポッター』の1作目から約70年前、1926年のアメリカが舞台となっています。

デヴィッド・イェーツが監督し、ワーナー・ブラザースより配給されました。撮影は2015年8月17日にイングランドにあるワーナー・ブラザースのリーブスデン・スタジオで始まりました。

スポンサーリンク

映画のあらすじ

魔法動物の脱走

魔法動物学者ニュート・スキャマンダーは、魔法動物の調査と保護のためニューヨークに訪れました。

ある日、パン屋志望のジェイコブ・コワルスキーと出会い、偶然にも二人が持っていたスーツケースが入れ替わり、魔法動物たちが人間の世界に逃亡してしまいました。

街中がパニックに陥る中、ニュートは降格させられた闇祓いのティナらと共に追跡を開始しますが……。

ラストの結末

記憶を消す雨とジェイコブとの別れ

ニュートは街を破壊するクリーデンスが、ニューヨーク市地下鉄のトンネルに隠れているのを見つけ、助けようとしましたが、魔法保安局長官パーシバル・グレイブスに襲撃され、争いになります。

ティナはクリーデンスと知り合いであり、到着してクリーデンスを落ち着かせようとしましたが、一方でグレイブスは自分の言うことを聞くようクリーデンスを説得します。

クリーデンスは落ち着いて人間の姿になりそうになりましたが、そこでMACUSAのピッカリー議長と闇祓いたちが到着しました。

闇祓いは一見したところクリーデンスを分解したように見えましたが、オブスキュラスの小さなかけらが逃げおおせます。

実は、グレイブスは変装した悪名高い闇の魔法使いグリンデルバルドであることがわかり、MACUSAの闇祓いたちの監視下におかれました。

MACUSAは自分たちの世界が暴露されることを怖れましたが、ニュートは自分のサンダーバードを放ってニューヨークの人々の最近の記憶を消せる薬を町中に雨として降らせ、破壊されたものを修復しました。

クイニーは雨がジェイコブの記憶を消すので、ジェイコブにキスをして別れを告げました。

ニュートはヨーロッパに出発する時に、本が書き終わったらまた戻ってきてティナに渡すと約束しました。

ニュートはジェイコブがパン屋を開く資金を得られるよう、オカミーの銀でできた卵の殻を残しておきました。

ジェイコブは開業し、無意識のうちにニュートの動物に影響された幻想的な形のパンやペイストリーのおかげでパン屋は大成功しました。

そこでクイニーがパン屋を訪問し、ジェイコブはクイニーを見て嬉しそうな顔をしました。

→→dTV 31日間無料お試しに登録する

キャストと吹き替え声優

・エディ・レッドメイン

生年月日:1982年1月6日
出身地:イギリス/ロンドン

魔法動物学者ニュート・スキャマンダーを演じたのはエディ・レッドメインです。

幼い頃から演技レッスンを受け始め、イートン校やケンブリッジ大学トリニティ・カレッジで学びました。

「アメリカン・ビューティー」の監督サム・メンデスの演出による「Oliver!」で初舞台デビューを果たします。

プロとしての活動は02年からになり、10年には「Red」でトニー賞の演劇助演男優賞を受賞しました。

98年の「Animal Ark」でテレビに初出演します。06年「ザ・デンジャラス・マインド」で映画デビューを果たしました。

その後も舞台と並行しながら「グッド・シェパード」「イエロー・ハンカチーフ」「ダークエイジ・ロマン 大聖堂」などに出演し、「レ・ミゼラブル」では、歌唱力も披露しています。

そして、天才物理学者スティーヴン・ホーキング博士を熱演した「博士と彼女のセオリー」で見事アカデミー賞主演男優賞を受賞し、一躍トップスターとなりました。

・宮野真守(みやの まもる)

生年月日:1983年6月8日
出生地:日本・埼玉県大宮市(現:さいたま市)

魔法動物学者ニュート・スキャマンダーの吹き替えを務めたのは宮野真守です。

劇団ひまわりとKING AMUSEMENT CREATIVEに所属しています。

『an・an』1716号にて小野大輔と共に「イケメン声優」として取り上げられ、『an・an』1729号にて再登場し「正統派二枚目ボイス」と紹介されました。

『お願い!ランキングGOLD』では「声優界No.1のイケメン」として紹介され、今注目のヤング声優ランキング4位を獲得しました。

『めざましテレビ』「ミドリgaマドグチ」のコーナー内で「人気ランキングNo.1イケメン声優」として紹介されて以降コーナーへの出演も増えました。

2014年『着信御礼!ケータイ大喜利』に『イケメンボイスのカーナビ音声』としてカーナビ音声を題材にした回答読み上げ兼ゲストとして出演し、司会の今田耕司にイケメン声優と紹介されました。

『JUNON』でも度々特集されています。

タイトルとURLをコピーしました