琴浦さんのあらすじ最終回ラストの結末、エンディングは希望の花! | MITU-Screen

琴浦さんのあらすじ最終回ラストの結末、エンディングは希望の花!

テレビアニメ「琴浦さん」は、えのきづ先生の原作の漫画作品で、2013年1月にテレビアニメが放送されました。

可愛らしい絵のタッチと、その可愛さとは反した少しシリアスなお話でファンが大勢ついています。

この記事では、アニメの最終回ラストの結末まで紹介しています。

スポンサーリンク

テレビアニメ「琴浦さん」あらすじ

人の心が見えてしまう女の子が主人公

一見普通の女子高生・琴浦春香(ことうら はるか)。

彼女は人の心が見えてしまうという能力を持ってしまい、幼いころから人とあまり接することなく過ごしてきました。

小学生に上がる前までは楽しく過ごしていた家族も、春香の能力故に家庭崩壊、そして両親は離婚してしまいます。

高校生になるまで心を閉ざして生活してきた彼女でしたが、翠ヶ丘高校に転校し隣の席になった真鍋義久と出会ったことにより彼女の環境は少しずつ変化していって…!?

最終回ラストの結末

あの事件も終わって、森谷さんのふたりの取り巻きとも和解し、もとの学園生活に戻りました。

そんな冬の日、御舟百合子部長が突然、ESP研究会の解散を告げます。

それは、あの事件のあと、琴浦さんを思う気持ちが、母への無念を晴らそうという気持ちをうわまったからでした。

そして、新ESP研究会の発足を告げるのです。部室に琴浦さんと百合子部長だけがいて、2人は和解します。

カラオケパーティーが終わって、真鍋君に送ってもらって自宅に帰るとそこに母親の久美子さんが。

相変わらずの険悪なムードがついに爆発、一番辛かったときに手を離した人が、わかったようなこと言わないでと。

枕で殴り合う母娘、初めて琴浦さんは本音を母親に言えた瞬間でした。

そして、弱いママでごめんね春香。ごめんね守ってあげられなくてと、母親の本音を知ります。

心の中で和解し、二人一緒のベッドで寝ることができたのでした。

しかし、翌朝琴浦さんが起きると、久美子さんはもういませんでした。

机の上には玉子焼きが置かれていました。

琴浦さんは、真鍋君に言葉にして伝えよう、告白しようと決心します。

そして、ついに真鍋君に告白した琴浦さん、その言葉に真鍋君は照れますが、琴浦さんから、実際言ってもらったことが無いと言われて答えます。

「俺も琴浦が好きだ。ずっとずっと大好きだからな。俺の心伝わった?」

琴浦さんは言います。「うん!全部!!」
キャラクターと声優さん
個性豊かなキャラクターと豪華な声優陣!

琴浦 春香(ことうら はるか)

この物語の主人公で、15歳の高校生の女の子で現在一人暮らし中。

昔から人の心が見える能力を持っており、自身で能力の制御が出来ないため、人と関わらないようにして生きてきました。

運動音痴だが、勉学の方かかなり優秀です。

声優:金元 寿子(かねもと ひさこ)ぷろだくしょんばおばぶ所属

主な出演作は侵略!イカ娘/イカ娘役、食戟のソーマシリーズ/薙切えりな役(種田梨沙から変更)など

真鍋 義久(まなべ よしひさ)

本作のもう一人の主人公であり、春香のクラスメイトの男の子です。

エッチな妄想がたくましく、春香からは「エロスの貴公子」と呼ばれています。

他人と距離を置いている春香に対し、女の子として接し彼女の味方として常に側にいてくれる心優しい少年です。

声優:福島 潤(ふくしま じゅん)アーツビジョン所属
主な出演作は弱虫ペダル/鳴子章吉役、この素晴らしい世界に祝福を!/佐藤和真役など

御舟 百合子(みふね ゆりこ)

春香・義久が所属しているESP研究会の部長。

アクティブで明るい性格だが、かなりのマイペースで我儘な一面も持っています。

スタイルが良くかなりの巨乳のため、貧乳の春香から嫉妬の対象として見られています。

そんな彼女にもとある過去が存在していて……

声優:花澤 香菜(はなざわ かな)大沢事務所所属

主な出演作は青の祓魔師/杜山しえみ役、鬼滅の刃/甘露寺蜜璃役など

室戸 大地(むろと だいち)

ESP研究会の副部長であり、百合子とは幼いころからの腐れ縁。

冷静で知的な性格をしており落ち着いた口調で話しているが非常に身長が低く、小学生並。

パソコンやネットが得意で情報収集能力に長けています。

声優:下野 紘(しもの ひろ)アイムエンタープライズ所属
主な出演作は鬼滅の刃/我妻善逸役、うたのプリンスさまっ/来栖翔役など

森谷 ヒヨリ(もりたに ひより)

春香・義久のクラスメイトです。

両親が新興宗教「森谷教」の教祖であり、自身も参加しクラスメイトの数人を信者にしています。

義久のことを好いており、恋敵である春香に対し強く接してしまっています。

声優:久保 ユリカ(くぼ ゆりか)ステイラック所属

主な出演作はラブライブシリーズ/小泉花陽役、とある科学の一方通行/エステル=ローゼンタール役など

「琴浦さん」の原作とは?

元同人作家えのきづ先生の商業デビュー作

元々商業誌で活躍していたえのきづ先生ですが、コミックマーケットにて編集者に声をかけられたことから商業デビューが決まりました。

琴浦春香・真鍋義久を中心とした4コマ漫画でウェブコミック掲載サイト「マンガぎょっちゃ」にて連載中です。

2010年には単行本が発売され、Manga Of The Year2009にて最優秀賞を獲得しています。

現在7巻まで発売されており、その人気は衰えることを知りません。

→→dTV 31日間無料お試しに登録する

「希望の花」の歌って何?

有名シンガーソングライターが楽曲提供!

今作で1-4話、7-12話でエンディング曲として使用されていた「希望の花」という曲ですが、天使の歌声と称されている川嶋あいさんが楽曲提供をしています!

I WISHのボーカルとしても有名な川嶋さんが楽曲提供をしたということで、当時はかなり話題になっていました。

このCDの初回限定盤にはアニメーションクリップも収録されております。

このCD今もまだ購入することが出来るので、琴浦さんを見終わった後にぜひ見てみてはいかがでしょうか?

春香やメンバーたちの成長を見守っているような内容になっているので、アニメを見終わってからだと泣くこと間違いなし!!

曲も合わせてぜひ注目してみてください!!

タイトルとURLをコピーしました