あまんちゅ!のあらすじと最終回ラスト結末、聖地は伊豆半島の大瀬崎! | MITU-Screen

あまんちゅ!のあらすじと最終回ラスト結末、聖地は伊豆半島の大瀬崎!

TVアニメ「あまんちゅ!」1期は2016年7月から9月まで全12話放送されました。

原作は天野こずえの漫画で、ダイビング部に所属する少女たちの日常が描かれています。

この記事では、あまんちゅ!のあらすじと最終回ラストの結末、キャラと声優、舞台となる静岡県伊東市を紹介しています。

スポンサーリンク

めずらしダイビングの物語

気になるあまんちゅ!アニメのあらすじ

高校進学を期に東京から伊豆へ引っ越してきた女の子。

そして不安を抱えて過ごしていたけれど、新しく出会った女の子のおかげで成長し、友情を深めていく女子高生の青春ストーリーです。

主人公の小日向光に誘われて大木双葉は『ダイビング部』に入部します。

伊豆の町で生まれ育った小日向光と東京から何のゆかりもない伊豆に引っ越してきた大木双葉が踏み入れる世界は壮大な海に出るスキューバダイビングの世界。

ダイビングとの出会いとそれに待つある人々との出会いで二人はどう変わっていくのでしょうか!?

最終回ラストの結末

ダイビング部のメンバーが着いたのは、初心者ダイバーの聖地、大瀬崎でした。

てことぴかりの視線の先には広大でキラキラと光る海が広がっていました。

今日潜るのは、双子バディとぴかりとてこバディ、火鳥の5人です。

潜るコースを火鳥が説明して、バディチェックを済ませて、いよいよ潜ることになります。

沖のフロートを目指して進んで行くと、次第に海が深くなり、そんな時、てこの手をぴかりが握ってくれたのでした。

フロートに到着したとき、ぴかりがてこのフィンが片方無いことに気づきます。落ち込むてこでしたが、そこへ他のダイバーがフィンを見つけて持ってきてくれたのです。

てこは勇気を出してそっと海底を覗くと、そこにはキラキラ輝く景色が広がっていました。

そして、いよいよ海へ潜る瞬間が訪れます。練習したようにチェックを済ませて、ロープを握りしめて潜行を始めます。

ぴかりとてこがゆっくり海底に向かっていくと、目の前の景色が開け、多くのダイバーが魚と泳いだり、写真を撮ったりしていました。

てこは、火鳥の指示のもとに、次々に課題をクリア、苦手だったマスククリアも、体の空気を調整する中性浮力もクリアして、火鳥から課題完了のサインが出ます。

それから、海底の景色を楽しみます。ぴかりと出会って、いろんなことを乗り越えてきた、てこの心はぴかりとの思い出でいっぱいでした。

本当に、あの日、諦めないで良かったと思っていました。蒼の世界が見せてくれる景色を噛みしめて、てこは海に「またね」と告げたのでした。

てこは海から上がると感動が溢れ、感想をぴかりに話します。そしてログブック書き込んでいる時に茜からメールが届きます。てこは楽しかったことを報告します。

そこへ火鳥がきて、海洋実習の結果発表を始めました。その結果、てこは実習に合格し、オープンウォーターダイバーの証となる「Cカード」を授与されたのです。

そして、てこは休憩所に居たみんなに祝福されるのでした。

新感覚のダイビングアニメのキャラクター

声優さん達!

・小日向光   CV:鈴木絵里

このストーリーのメイン主人公です。静岡県立夢ケ丘高校一年生の女の子。

通称『ぴかり』と呼ばれています。

常に前向きの明るい性格の持ち主。

一目で双葉がお気に入りになってすごいアプローチをかけるほど活発な女子です。

ダイビングのライセンスはすでに習得済みです。

将来の夢は地元でインストラクターになる事のようです。

・大木双葉   CV:茅野愛衣

夢ケ丘高校の1年生。

中学卒業後になんのつてもないまま伊豆へ転入にてきた女の子。

あだ名は『てこ』

引っ込み思案な性格を気にしている。いつもマイナス思考で一歩がどうしても踏み出せない。

そんな時に光に『ダイビング部』に誘われる。

最初は恐怖心もあったが光といることにより恐怖心よりも楽しめるようになる。

その上で気弱な性格も少しずつ緩和されていきます。

・二宮誠  CV:梅原裕一郎

夢ケ丘高校に通う2年生の男の子。もちろん彼も『ダイビング部』である。

双子の姉がいて姉からは理不尽な事をされているのがよくみられる光景です。

性格はおとなしく周りの事をきちんと見てくれるお兄さんですね。

・ちゃあ顧問  CV:久保ユリカ

校長の飼い猫である。

ダイビングの部室に頻繁に現れる猫ちゃん。あだ名は『ちゃ顧問』

ダイビング部の皆には懐いています。

あまんちゅ!~あどばんす~一期だけではとどまらず

二期も放送される

二期では引っ込み思案だった双葉も改善されてどんどん明るくなっています。

その中でいろんなことにも挑戦していくようです。

最初は誘われて入った『ダイビング部』ですが彼女には大きな何かをかえる人生の分岐点なのかもしれませんね。

→→dTV 31日間無料お試しに登録する

あまんちゅ!の聖地伊豆半島

ファンなら一度は行ってみたい聖地巡礼

あまんちゅ!の舞台は実際に存在している場所をモデルにしているところがあります。

例えば伊豆半島の伊東市がメイン舞台です。

他にもいくつも出てきます。

・道の駅伊藤マリンタウン
・按針祭り
・なぎさ公園
・東海館

他にも探せばたくさんあります。

アニメをみながら探すのも一つの楽しみです!

アニメの世界が現実にあるとわくわくしますよね。

聖地巡礼するのはファンの楽しみの一つでもあります。

マナーを守って是非あまんちゅ!の世界の聖地を巡礼してみてください!

タイトルとURLをコピーしました