とらドラ!のあらすじと最終回ラストの結末、主題歌と原作小説は? | MITU-Screen

とらドラ!のあらすじと最終回ラストの結末、主題歌と原作小説は?

TVアニメ「とらドラ!」は2008年10月より2009年3月まで全25話放送されました。

原作は、竹宮ゆゆこによる日本のライトノベルです。

生まれつきの鋭い目つきのせいで、 まわりには不良だと勘違いされている不憫な高校生の物語です。

この記事では、アニメのあらすじと最終回ラストの結末、主題歌と原作小説を紹介しています。

見逃し配信バナー
スポンサーリンク

大人気とらドラ!アニメ化

とらドラ!気になるあらすじ

生まれつき目つきが悪くて、周囲の人たちから不良だと勘違いされる、かわいそうな高校2年生の高須竜児は進級した春に新しい出会いがありました。

出会った女の子は「手乗りタイガー」と呼ばれる小柄ではありますが、我儘で短気で暴れると手が付けられないクセの強い逢坂大河でした。

ある放課後に大河は片思いをしている北村にラブレターを出そうとするも、間違えて竜児のカバンに入れてしまいます。

そして、なんと大河はそのラブレターを深夜に竜児の家に侵入し取り返しにきました。

その時にお互いの思い人が自分の親友だという事を知り、二人はお互いの恋を応援する共同戦線することになりました。

最終回ラストの結末

大河に、竜児は自分の気持ちを伝えます。

しかし、二人の関係を竜児は「虎と竜」に例えて、並び立つためには竜になって大河のそばに居続けることだというのでした。

今や竜児と大河は体面的な恋の協力関係から、お互いに必要な一人だとわかり始めていたのです。

しかし、体面的な恋愛にとらわれて、お互いの関係を認めない状態が続きました。

しかし、高校3年の卒業式の日に大河は竜児の元に帰ってきたのでした。

とらドラ!の個性豊かなキャラクター達

演じる声優さん

・高須竜児(たかすりゅうじ)  CV:間島淳司

父親似の悪い目つきのせいで周囲の人たちから不良やヤンキーと勘違いされるかわいそうな男子高校生。

本当は真面目で優しい性格です。それに加えとても几帳面で家事が高いというギャップがあります。クラスメイトの美乃梨に片思いをしている。

・逢坂大河(あいさかたいが)  CV:釘宮理恵

身長が143.6cmというかなり小柄で可愛い女の子。

ですがとても我儘で短気で気に入らない人には噛みつくという凶暴な性格でまわりからは手乗りタイガーと怖がられています。

竜児の親友の北村に片思い中で彼の事になると人が変わったように大人しくなってしまい女の子らしいところもあります。

・櫛枝美乃梨(くしえだみのり)  CV:堀江由衣

大河の親友の熱血漢女子。いつも笑顔で明るくマイペースな性格で天然なところがあります。竜児の片思いの相手です。

・北村祐作(きたむらゆうさく)  CV:野島裕史

竜児の親友の生徒副会長の男の子。また、男子ソフトボール部部長もしている文武両道な人です。真面目で楽観的な性格でクラスメイトからは「まるお」と呼ばれています。

大河の片思いの相手です。

dアニメストア

青春ラブコメのとらドラ!アニメ

可愛い恋愛系主題歌!

主題歌は『プレパレード』です。

アニメで登場する声優さんの釘宮理恵と堀江由衣と喜多村英梨さんがキャラになって歌っています。この三人は同じとらドラ!で『オレンジ』も歌っています。

プレパラートは観察対象と観察者の恋愛模様を表現していてまさにラブコメのアニメ曲としてはピッタリな曲となっています。また3人が歌う「オレンジ」も聴いてみてください。

初回31日間無料

大人気とらドラ!アニメ

原作小説やスピンオフ作品も読んでみよう

とらドラ!はライトノベルで10巻で完結しています。そしてスピンオフ作品の小説が3冊出ています。

アニメでは味わえない細かな描写はやはり原作を読んでみた方がより楽しめると思います。

スピンオフ作品は小説だけなのでとらドラ!にご興味を持たれた方は是非スピンオフ作品のとらドラ!も読んでみてください。絶対楽しめると思います。

dアニメストア
タイトルとURLをコピーしました