キングスマンの映画のあらすじと最後ラストの結末、見どころは? | MITU-Screen

キングスマンの映画のあらすじと最後ラストの結末、見どころは?

映画『キングスマン』は英国紳士スパイと青年見習いスパイの師弟譚を描いた痛快アクション・スパイ映画です。

2014年に公開されたイギリス・アメリカ合作のアクション映画ですね。

過激なシーンも、威風堂々の音楽との融合が痛快に優雅に表現されて、紳士とはこういうものだと感じさせられてしまいます。

この記事では、映画のあらすじと登場人物、キャストと監督などを紹介しています。

ぜひ、動画配信で、楽しい活劇をご覧ください。

見逃し配信バナー
スポンサーリンク

映画 『キングスマン』登場人物とキャスト、監督

ベテラン英国俳優とアメリカ個性派俳優の共演

・ゲイリー・“エグジー”・アンウィン/タロン・エガートン
・ハリー・ハート/コリン・ファース
・マリーン/マーク・ストロング
・アーサー/マイケル・ケイン
・リッチモンド・ヴァレンタイン/サミュエル・L・ジャクソン
・アーノルド教授/マーク・ハミル

映画 『キングスマン』の監督マシュー・ヴォーン

・ロンドン出身。イングランドの映画プロデューサー・映画監督・脚本家。
・2004年ダエル・クレイグ出演『レイヤー・ケーキ』で監督デビュー。
・2007年『キック・アス』監督/製作/脚本
・2011年『Ⅹ―MEN:ファースト・ジェネレーション』監督/脚本
・2014年『キングスマン』監督/製作/脚本
・2017年『キングスマン:ゴールデン・サークル』監督/製作/脚本
・2020『キングスマン:ファースト・エージェント』監督/製作
・奥様はスーパーモデルのクラウディア・シファー

dアニメストア

映画 『キングスマン』あらすじ

どの国にも属さないスパイ組織

表の顔はテーラー、実は・・・凄腕スパイなんですね。

海兵隊を辞めて悶々と過ごすエグジー(タロン・エガートン)はチンピラに喧嘩を売られ、腹いせに起こした事件で警察に逮捕されました。

『困った時には電話しなさい』と幼少の頃に渡されたペンダントを肌身離さず持っていました。拘留所で電話すると直ぐに釈放されました。

エグジーの前に仕立ての良いスーツを着た紳士ハリー(コリン・ファース)がいます。彼は、エグジーの父親は命の恩人だと話します。

そして『キングスマン』の一員で、身体能力の高いエグジーをキングスマンのエージェント候補にスカウトするのでした。

キングスマンの秘密基地には候補者が集められています。指導教官のマリーン(マーク・ストロング)が試練のテストを出題します。

最終審査に残ったのは、エグジーとロキシーです。しかし、エグジーは冷徹になれずに落第します。エージェントになれたのは、ロキシーでした。

ハリーは、実業家の大富豪ヴァレンタイン(サミュエル・L・ジャクソン)が、無料で配布したSIMカードを使って人類を意のままに支配します。

凶悪な陰謀を企ている事を突き止めていました。ハリーは陰謀を阻止する為に、ヴァレンタインに近付きます。

しかし、逆にヴァレンタインの凶弾に、返討ちにあいます。

PCでその状況を見ていたエグジーは、悲しみながらも、キングスマンの基地に向かいます。

そこで、キングスマン内部にもヴァレンタインに、寝返った者がいる事に気付きます。それはアーサーでした。

最後ラストの結末

今や信用できるのは、指導教官のマーリンとロキシ―だけでした。

ハリーの仇を取るために、ヴァレンタインの秘密基地を見つけだし、マーリン、ロキシ―と共に戦いを進めます。

そこには選ばれた政治家や富豪たちが、全世界の人々へ破滅の信号を送るカウントダウンを待っていました。

その信号を止めるに、その信号を送る衛星を破壊しなくてはなりません。

ロキシ―は信号を送る衛星を破壊するために、エグジ―は敵のノートパソコンを奪ってシステムを掌握することに成功します。

その後、間一髪の戦いが続き、危機を乗り越えたかに見えても、ヴァレンタインの手下に邪魔されます。

そしてヴァレンタインがシステムを復旧すると人々が暴徒しますが、エグジ―はヴァレンタインを倒すことができ、作戦を中止させることに成功します。

こうしてエグジーは紳士のスパイ、キングスマンとして活動するようになったのでした。

初回31日間無料

映画 『キングスマン』の解説と見どころ

効果的に流れる音楽。過激なシーンも優雅にスタイリッシュ。

キングスマンのアクションはド派手なですが、キングスマンの英国紳士の身のこなしで、テーラーメイドが似合うコリン・ファースのハリーが醸し出す風格がすごいです。

キャスティングも絶妙です。

最初は野暮ったいエグジーも、洗練され紳士エージェントに変身する姿は、最初に登場するハリーにそっくりです。

二人の師弟の絆にも、注目です。

カメオ出演に、マーク・ハミルの登場に超・有名SF映画の師弟関係も連想してしまいます。

潜入したヴァレンタインのパーティーで起きる過激なシーンも、威風堂々の音楽との融合が痛快に優雅に表現されて、見どころの一つです。

監督のマシュー・ヴォーンはインタビューで『ミュージカル映画も製作したい』と語っています。監督の手腕が発揮されると期待です。

dアニメストア
タイトルとURLをコピーしました