2分の1の魔法のアニメ映画、イアンとバーリーの声優、父親は蘇るのか? | 映画はいつもそこにあった

2分の1の魔法のアニメ映画、イアンとバーリーの声優、父親は蘇るのか?

アニメ映画「2分の1の魔法」はディズニー&ピクサーの作品です。2020年8月に公開されました。

ピクサーアニメーションスタジオといえば、1995年に公開され現在も大人気の「トイ・ストーリー」で一躍名をはせたアニメーション会社です。

長編アニメ映画としては22作目、オリジナル作品は2017年に公開された「リメンバー・ミー」以来3年ぶりの公開だそうです。

監督の亡くなった父親と監督、そして監督の兄弟からインスピレーションを受けて描かれた物語だそうです。

この記事では、映画のあらすじと、キャラと吹き替え声優、スキマスイッチの主題歌など紹介しています。

心温まる、素晴らしい作品だと思います。

Amazonプライムに登録、無料で動画見放題、音楽もショッピングもお得に
Amazonプライムに登録すれば動画が無料で見放題に Amazonプライムが人気のわけ Amazonプライムって一体どういうサービスなのでしょうか。 何となく、いろんなことが得になるみたいだけど、会費も必要だし、と二の足を踏ん...
スポンサーリンク

2分の1の魔法のアニメ映画のあらすじ

そんなピクサー期待の新作、どんなお話し?

舞台は妖精たちの暮らす不思議な魔法の世界。

そこでは科学技術の進化・発展に伴い、魔法の力が消えかけていました。

そんな世界に暮らすエルフの少年・イアン・ライトフットは16歳の誕生日、イアンが生まれる前にすでに亡くなっている父・ウィルデン・ライトフットから誕生日プレゼントとして魔法の杖と手紙を受け取ります。

その手紙には「死者を24時間だけ蘇らせる魔法」が書かれていました。

早速呪文を唱えるイアンですが、失敗して下半身だけを蘇らせてしまいます。

イアンとその兄・バーリー・ライトフットは、完全に復活させるために必要な「不死鳥の石」を手に入れるために冒険に出ます。

U-NEXTに登録、無料で動画見放題、アニメにドラマ、映画も!
U-NEXTに登録すれば動画が無料で見放題に 動画配信サービスU-NEXTが人気のわけ U-NEXTは有線放送を行なっているUSENがGyaOを始め、それが現行のU-NEXTというブランドになったものです。 U-NEXTは、見...
スポンサーリンク

2分の1の魔法のアニメ映画のキャラと声優

素敵な家族愛を魅せてくれるキャラクターと豪華な声優さんを紹介!

・イアン・ライトフット

2分の1の魔法の主人公。

エルフの16歳の少年で、やせ形で内向的、何をやってもうまくいかないと自分に自信が持てずにいます。

誕生日に父親を蘇らせようとしますが、下半身のみを生き返らせてしまったため、兄とともに冒険に出ることを決意します。

声優を務めるのは俳優の志尊淳さんです。

・バーリー・ライトフット

2分の1の魔法のもう一人の主人公で、イアンの兄。

好奇心旺盛で魔法が大好き、ちょっと空気が読めないところもあるが、実は弟を思いやっていて優しく見守っています。

幼いころに泣くなった父親にもう一度会って伝えたいことがあるため、イアンと冒険に出ることになります。

声を担当したのは俳優の城田優さんです。

・ローレル・ライトフット

イアンとバーリーの母親。

穏やかな性格ですが、息子たちが冒険に出たと知るや否や、一目散に彼らの後を追うという猪突猛進なところもあるかわいいお母さんです。

声優はお笑い芸人・ハリセンボンの近藤春奈さんです。キャラクターを最初に見た時に、自分にそっくり!絶対担当したい!と思ったそうです。

dTVに登録、無料で動画見放題、アニメにドラマ、映画も!
dTVに登録すれば動画が無料で見放題に 動画配信サービス「dTV」が人気のわけ ドコモの携帯持ってないけど大丈夫? 確かに、dTVはNTTドコモが提供している動画配信サービスです。 エイベックス通信放送というドコモとavex...

2分の1の魔法のアニメ映画の主題歌

誰もが知る応援ソングが物語にぴったり

2分の1の魔法の日本語版エンドソングとして、スキマスイッチの「全力少年」が流れます。

この曲は2005年に発表されましたが、現在も応援ソングとして人気のある曲ですよね。スキマスイッチのお二人が、自分たちに向けて作った応援ソングだそうです。

そんなこの曲が、冒険に出る兄弟二人の背中を押してくれることまちがいなしですね。

U-NEXTに登録、無料で動画見放題、アニメにドラマ、映画も!
U-NEXTに登録すれば動画が無料で見放題に 動画配信サービスU-NEXTが人気のわけ U-NEXTは有線放送を行なっているUSENがGyaOを始め、それが現行のU-NEXTというブランドになったものです。 U-NEXTは、見...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました