かぐや姫の物語のアニメ映画、高畑勲監督最後の作品、姫は浅倉あき | 宝物のような場面とストーリーたち

かぐや姫の物語のアニメ映画、高畑勲監督最後の作品、姫は浅倉あき

アニメ映画「かぐや姫の物語」は2013年にスタジオジブリから公開されました。もちろん原作は、日本の古典文学の基礎とされている「竹取物語」です。

映画が完成するまでに、8年の年月と50億円もの製作費がかかったそうです。その結果、ジブリヒロイン史上、最高の絶世の美女が誕生したというわけです。

映画の人物も背景も、まるで絵筆の細い線や、太い線を思わせる技術で描かれており、手書きの質感がよく出ている作品です。

この記事では、映画のあらすじ、キャラと声優、高畑勲監督のことを紹介しています。

ジブリ作品の中でもひときわ美しさにこだわった本作品をご覧ください。

Amazonプライムビデオ無料お試し登録
スポンサーリンク

かぐや姫の物語のあらすじ

姫の犯した罪と罰

野山で竹を取って生活する、翁と媼がいました。

ある日、翁は竹林の中に、光る竹を見つけます。その中には小さなかわいい女の子の姿がありました。

翁はその子を連れて帰り、媼と大切に育てます。兄のような捨丸や他の子供たちと一緒に、女の子は遊びます。そして、どんどん大きくなり美しい姫となりました。

翁は、京都へ移り住み、貴族として育てることを望みます。

姫は貴族の教育をうけて、だんだんと大人しくなりますが、楽しかった山での生活を懐かしく思うのでした。

貴族の男性からの求婚や帝からの求婚も断ります。

すべてが嫌になり、振り切ったように走り出す姫。その足は昔そだった山へと向かいます。その時に姫は、もうここにはいたくないと強く願ってしまったのでした・・・・。

かぐや姫の物語のキャラと声優

豪華な声優

「かぐや姫の物語」の映画では、豪華な声優陣も注目するところです。

かぐや姫

かぐや姫の声を演じる浅倉あきさんは以下のように述べています。

“前から高畑作品が大好きで、色んな作品を見ていた。女優として8年目になるが、こんなに温かく、人間の悩みのつまった作品のかぐや姫として主役を演じることができた。収録中も色々と悩んだけれど、周りの人の言葉や作品への姿勢を見て、がんばれた。“

媼を演じる宮本信子さん
“この映画は、本当に日本が誇るアニメ映画だ。まるで絵巻物の人物が一斉に動き出している。エンドロールの600名のアニメーター、その他の方々の情熱や映画に対する重みを感じる。世界にはばたく映画になると確信しています”

捨丸:高良健吾
翁:地井武男

かぐや姫に求婚した位の高い貴族は、その声優に顔が似ており、くすっと笑えます。

日本を代表するような声優が集まるところも注目の一つです。

→→dTV 31日間無料お試しに登録する

かぐや姫の物語の監督と見どころ

高畑勲監督

原作に忠実に映画をつくろうと思ったのが、今から50年前だったのですが、映画にならず月日がすぎていきました。

77歳になった今、なぜスタジオジブリで「かぐや姫」をつくるの?と多くの人が思いました。

高畑勲監督は、かぐや姫はなぜ地球を選んだのか?なぜ去らねばならなかったのか?

地球にいた間、かぐや姫は何を考え、何を思っていたのか?

彼女が月の世界で犯した罪とは何か、そしてどんな罰を受けたのか?

その疑問のすべてに答えを出すための映画だと述べています。

これが最後の作品になる、最後の挑戦になるだろうと、ご自分でも分かっていたように、2018年4月に、82歳で亡くなりました。

高畑勲監督お別れの会では、エンディングテーマ曲を歌う二階堂和美さんが、「いのちの記憶」を独唱しました。

ゆっくりと語り掛けるように。涙をこらえながらも、しっかり歌われました。

「今のすべては過去のすべて、必ずまた会える懐かしい場所で。」

紅の豚のアニメ映画ラストの結末のネタバレ、豚になったわけは?
この作品は1992年にスタジオジブリにて制作された、長編アニメ映画です。 戦争がもたらした荒廃を背景に、スリルとロマン溢れた作品となっています。 この記事では、あらすじと時代背景、そして、映画の舞台にもなったアドリア海の街を紹介...
魔女の宅急便のアニメ映画、退屈でつまらないという意見もある?
魔女の宅急便は宮崎駿作品の中でも人気を誇っていますね。 本当に、子供から大人まで楽しめる作品だと思います。 13歳の女の子が相棒の黒猫ジジと一緒に頑張っている姿はとても健気で、かわいく感じます。 何度見ても飽きない素晴らし...
となりのトトロの聖地、七国山病院は東村山市の新山手病院がモデル?
子供にしか見えないトトロ。 要するに童心に帰って作品を見ないと、この話は理解できないということなんですね。 まさに、見る人の心の持ちようを試しているような、見事な作品だと思います。 この記事では、となりのトトロのあらすじ、...
崖の上のポニョのラスト結末、山口智子や長嶋一茂らの声優が下手?
もう歌だけが一人歩きしてしまったような、崖の上のポニョですが、物語もとても素晴らしいものです。 実は、この物語は子供向けだと思われていますが、実は死後の世界もテーマとして作られているそうです。 そんな目で作品を見てみると見え方も...
風の谷のナウシカのアニメ映画、ナウシカの声優、主題歌の歌手は誰?
「風の谷のナウシカ」は、1984年公開の宮崎駿監督の日本のアニメーション映画です。 スタジオジブリの名をこの世に知らしめた代表作ですね。ナウシカには漫画版もあり、全7巻あります。アニメ映画になったのは1巻のストーリーです。 この...
風立ちぬのアニメ映画、堀越二郎の夢を宮崎俊が描き、ユーミンの歌が響く
「風立ちぬ」のアニメ映画は2013年公開のジブリ作品です。 監督は宮崎駿監督ですが、これまでの宮崎作品では珍しいノンフィクションに近い作品なんですね。 この記事では、映画のあらすじ、監督とキャラと声優、ユーミンの主題歌について紹...
もののけ姫のアニメ映画、モローと乙事主、サンの声優、評価と感想
「一生に一度は映画館でジブリを」をキャッチコピーで、2020年6月29日より、ジブリの4作品「風の谷のナウシカ」、「もののけ姫」、「千と千尋の神隠し」「ゲド戦記」が、映画館で公開されました。 それくらい、劇場で見るジブリ作品は圧倒的に...
千と千尋の神隠しのアニメ映画、千尋とハクの声優、主題歌と歌手は?
アニメ映画「千と千尋の神隠し」は2001年公開のジブリの代表作品です。 興行収入は308億円で、なんと日本歴代興行収入第1位なのですね。 この記事では、映画のあらすじとキャラと声優、そして主題歌と歌手のことを紹介しています。 ...
天空の城ラピュタのアニメの主題歌、井上あずみ「君をのせて」が最高!
飛行石が導く「天空の城ラピュタ」は、色あせることのない名作映画だと思います。 スタジオジブリを代表する不朽の名作映画「天空の城ラピュタ」は、宮崎駿監督の最高傑作とも呼ばれるほど長年愛され続けている作品です。 幻想的で独特な世界観...
借りぐらしのアリエッティのアニメ映画、志田未来の声優が可愛い!
ジブリ作品アニメ映画「借りぐらしのアリエッティ」は、原作メアリー・ノートンの『床下の小人たち』という作品をアニメ映画にしました。 スタジオジブリが制作した日本のアニメーション映画で、監督は本作において初監督作品となる米林宏昌さんです。...
タイトルとURLをコピーしました