ハリー・ポッターとアズカバンの囚人、金曜ロードショー、カットシーン多い! | MITU-Screen

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人、金曜ロードショー、カットシーン多い!

日テレの金曜ロードショーの「ハリポタファンタビ祭り」ですが、30分延長しての放映と言うことです。

したがって、夜の9時から始まって、11時24分までです。

さて、今回のハリー・ポッターとアズカバンの囚人は上映時間が2時間22分。

実は、コマーシャルも含めて考えれば、実際の放映時間では、原作の映画は短すぎるんですね。

そんなわけで、テレビ放映カットと言う問題が生じるわけです。

実は、2017年の10月にもこの秘密の部屋は金曜ロードショーで放映され、その時も11時24分まで放映されました。

しかし、結果として、元の映画より1時間近くカットされていたと言われています。

この記事では、ハリー・ポッターとアズカバンの囚人のテレビ放映で場面が省略されてしまったいわゆるカットシーンについて書いています。

結局、カットが気に入らないのなら、DVDか、動画配信で見たらいいと言うことになるでしょうか。

スポンサーリンク

テレビ放映する以上は場面カットは必然

まあ無料で見るのだから文句は言えない

金曜ロードショーは民法のテレビ放映ですから、当然スポンサーがつくわけです。

また、当然ですが限られた放映時間しかありません。

上映時間が1時間30分程度なら、なんとか、収まるのでしょうが、それを超えると、間違いなく、カットさてしまいます。

CMは絶対に抜くわけにいかないのです。それは、民法のテレビ放映と言うのはスポンサーありきです。

放映後のカットシーン探しも話題に!

それが大切なシーンなのか?

映画館やDVDで映画を何度も見た人は、テレビ番組でそれを見ると、がっかりする、とよく話です。

それはそれで仕方のないことですが、テレビ放映はカットされるものだという前提で楽しまないといけないのではないでしょうか。

ツイッターでも、カットシーン探しで盛り上がります。どこがカットされたかを、報告しあって遊ぶというものでした。

→→dTV 31日間無料お試しに登録する

最後に!

楽しみ方は人それぞれ

これだけははっきり理解しておいた方がいいですね。あくまでもテレビ放映が無料なのは、スポンサーあってのお話だと言うこと。

要するに、ノーカット版見たいなら、お金払って、DVD借りるか、動画配信で見るのが当たり前だと言うこと。

実は、みんながみんな、カットシーンを知っているわけでもなく、多分ほとんどの人は気にせずに楽しんでいるんだと思いますが・・・

インフルエンサー1
コルクボードをおしゃれにアレンジ、インスタ風にインテリア改造!
壁掛けのコルクボードが、インスタ映えするようなものがあったらな、なんて考えてませんか。でも、ああいったコルクボードって普通に買ったらめちゃ高いんですね。どんな感じがいいのか、自分なりのイメージを持つことができたら、あとは安い普通のコルクボー
タイトルとURLをコピーしました