日本映画 | ページ 2 | 宝物のような場面とストーリーたち

日本映画

日本映画

映画ゆれるの意味、真木よう子の役と監督、ロケ地の秋山郷の吊り橋とは

映画「ゆれる」は2006年7月に公開された西川美和監督の日本映画です。 家族のきずなや絶望からの再生を描いた、シリアスドラマになっています。 ゆれる、は吊り橋であると同時に、人の心がゆれ動く様を表しているのではないかと思います。...
日本映画

花とアリスの劇場版長編、ハナとアリス役のキャスト、音楽も岩井俊二

映画「花とアリス」は岩井俊二監督作品の日本映画で、ショートフィルム(2003年)と劇場版長編(2004年)があります。 また、2015年にはアニメーション映画として「花とアリス殺人事件」が公開されました。 大人でもない子供でもな...
日本映画

永遠の0の映画、原作は百田尚樹、佐伯健太郎を演じたのは三浦春馬

映画「永遠の0」は2013年公開の日本映画です。 2006年に発売された百田尚樹の小説をV6の岡田准一が主演して2013年に映画化されたのですね。 舞台は太平洋戦争、1人の戦闘機パイロットが神風特攻するという、切なさ満載の映画で...
日本映画

ソナチネの映画の見どころ、北野武監督と大杉漣さんの役、評価と感想

ソナチネの映画の、メインの撮影現場となったのは、日本の最南端に近い、石垣島の市内から約1時間の、海岸でした。 抗争にまきこまれて、追い詰められたヤクザたちが、まるで子供のように遊ぶシーンの数々が、撮影されました。北野武の撮影現場では、...
日本映画

ピンポンの映画のあらすじと感想、キャストと監督、原作漫画の作者

『ピンポン』の映画は、原作の漫画をもとに2002年に製作、公開され、2014年には、テレビアニメ化もされています。 原作の漫画がとても人気があると、映像化した場合、酷評を受けたりもしますが、この映画に関しては、原作とのギャップがなく、...
日本映画

冷たい熱帯魚の映画のあらすじとラストの結末、家賃三部作の実話?

冷たい熱帯魚の映画は、園子温監督の「家賃三部作」の第1作目だそうです。 2010年公開の作品ですが、1993年に実際に起きた埼玉愛犬家連続殺人事件を題材にしたホラーサスペンス映画です。 これだけ残虐な犯罪も珍しいのではないかと思...
日本映画

七人の侍の映画の官兵衛、菊千代、久蔵役、ロケ地、アメリカ版とは

七人の侍は1954年に公開された黒澤明監督による日本映画の傑作です。 戦国時代の貧しい農村が舞台。野武士が農村を襲ってくるため、農民は用心棒として侍を雇います。 真に迫る戦いのシーンや、登場人物の心理など、とても細かいところまで...
日本映画

踊る大捜査線の映画3、青島役とすみれ役の俳優、黒幕は日向真奈美?

踊る大捜査線THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!は2010年公開の日本映画です。 ドラマシリーズから始まって、映画としては3部作目となる、本当に息の長い人気のシリーズです。 最後まで目を離せない、黒幕の動き、一体何のために?...
日本映画

シン・ゴジラの映画の評価と感想、ラストの人型の尻尾の意味は?

シン・ゴジラの映画は2016年公開、総監督・脚本庵野秀明の日本の特撮映画です。 なんと、1954年の1作目から始まり、シン・ゴジラは29作目になるのです。これほど息が長い作品も珍しいのですが、それには、作品の持つメッセージに原因がある...
日本映画

地獄でなぜ悪いの映画の感想、國村隼と星野源のキャスト、監督は誰?

「地獄でなぜ悪い」の映画は2013年9月28日に公開された日本の映画です。 監督・脚本は園子温です。主演には國村隼が抜擢されました。公開から13日で興行収入1億円を突破し日本映画界に激震を巻き起こしたそうです。 実は、園子温監督...
タイトルとURLをコピーしました